結婚式までにダイエット!ウエディングドレス別の引き締めエクササイズ

結婚式でキレイなドレス姿を見せるためにダイエットしよう

©shchus – Fotolia

結婚式で着る衣装は、かつては和装が中心でしたが、欧米文化が普及したことにより、今はウエディングドレスを着ることが一般的になってきました。

ウエディングドレスといっても、さまざまな種類やスタイルがあります。
デザインも違うので、数え切れないほどのドレスがあり迷ってしまうくらいなのですが、ウエディングドレスによって着こなし方も変わってくるのです。

一生に一度の日だから、自分の気に入ったドレスを着たいですよね。
「あれ?入らない!」「体型的に合わないかも・・・」となって、妥協して「着ることができる」ドレスを選んではもったいないです。

そんなことにならないようにするためには、好きなドレスを着るための引き締めエクササイズをすることが一番です。今回は、結婚式で着ることが多いドレスごとに、引き締めたい部分のエクササイズ方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚式向けダイエットのポイント①:すべてのドレスに共通、デコルテ・背中・二の腕を引き締めよう

©peach100 – Fotolia

どのドレスを着ても、引き締めたい共通の部位はデコルテ、背中、二の腕です。
この3つの部位は肌が露出するところなので人目につきやすく、引き締まっていればよりキレイに見せることができます。

ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーも引き立ちますし、小顔効果も期待できるので、まずはこの部位を引き締めることから始めましょう。

結婚式までのダイエットプログラム①:デコルテの引き締めエクササイズ

©taka – Fotolia

ウエディングドレスは、首周りが大きく開いているドレスが多くあります。胸元を美しく見せるために、デコルテラインを引き締めておきましょう。

  1. 腕を方の高さまで上げて、肘が直角になるように手を真上にします。このとき、背中が曲がらないように胸を開きましょう。
  2. その姿勢から、両腕を正面に近づけて両手を合わせ、天井に向かって腕を上げます。
  3. 肩の高さまで腕を戻し、手を離して肩甲骨を寄せながら、腕を背中に引き寄せます。
  4. 初めの姿勢に戻し、これを10回繰り返しましょう。

デコルテラインのエクササイズは肩凝り解消にもなるので、肩周りもすっきりさせることもできるでしょう。

結婚式までにダイエットプログラム②:背中の引き締めエクササイズ

©ramirezom – Fotolia

背中が大きく開いたドレスは、セクシーで魅力的ですよね。
背中の露出が少ないドレスを着るにしても、スッとした背中であれば、美しくドレスを着こなすことができます。

結婚式に参加した人がうっとりするような背中を手に入れましょう。

  1. 立った姿勢で、肩幅に脚を開きます。
  2. タオルの両端をそれぞれの手で持ち、頭の上に持っていき、肘を伸ばします。
  3. タオルを頭の後ろに軽くかかるように、肘を背中の方に引き寄せます。
  4. これを20回繰り返します。

肩甲骨を意識しながら行うと効果的です。肩甲骨を動かすことにより、背中の余分なお肉を取る効果があります。

結婚式までにダイエットプログラム③:二の腕の引き締めエクササイズ

©Photographee.eu – Fotolia

可愛いデザインも多いウエディングドレス。でも二の腕にお肉が付いていると、そんなドレスを着こなせない可能性も、二の腕を引き締めて、ドレスを可愛く着ましょう。

また、指輪交換をするとき、彼と腕を組んで歩くときも、キレイな二の腕を見せることができるはずです。

  1. ダンベルや水の入ったペットボトルを手に持ちます。
  2. 肘を天井に向けて、手を背中の方に回します。
  3. この姿勢を基本として、手を天井の方に引き上げます。
  4. これを10回繰り返します。

結婚式向けダイエットのポイント②:腰に切り返しがあるドレスはウエストを引き締めよう

➤ 公式サイトでチェック

ウエディングドレスには、さまざまなスタイル(シルエット)があります。中でも定番化されていたり、人気が高かったり、着る人が多いラインとしては、腰に切り返しがあるタイプや細身タイプがあります。

自分の好きなドレスを選ぶこともあれば、式の雰囲気やタイプに合わせて選ぶこともあるでしょう。まずは腰に切り返しがあるタイプのドレスを着る場合に、引き締めたい部位について見ていきたいと思います。

腰に切り返しがあるタイプは、主に次のようなドレスがあります。

  • Aライン
    英字の”A”のようなラインをしたドレス。ウエストから足元までスカート部分が広がっていることが特徴。
  • プリンセスライン
    ドレスのウエストから上の面積が狭く、スカート部分にボリューム感のあるドレス。
  • マーメイドライン
    人魚をイメージしたドレス。膝までは細身で、膝からスカートが広がっていることが特徴。
  • スレンダーライン
    スカートの広がりが抑えられていて、シンプルなドレス。

このようなドレスは、ウエストを引き締めることがポイントになります。ウエストをすっきりさせることによってくびれができ、ウエストラインとスカート部分の広がりをキレイに見せて着こなすことができます。

結婚式までのダイエットプログラム④:ウエスト引き締めエクササイズ

©Mihai Blanaru – Fotolia

  1. 体の右側を床に面した状態で横になります。
  2. 息を吐きながら、頭から肩、脚を床から持ち上げます。この時、手で床を押さないように体の筋肉を意識して行いましょう。
  3. これを20回繰り返し、反対側も同様に行います。

普段あまり運動をしていない人は中々きついエクササイズなので、最初は回数を減らして行い、慣れてきたら増やすことをおすすめします。

結婚式向けダイエットのポイント③:細身のドレスは下半身を引き締めよう

➤ 公式サイトでチェック

次は細身タイプのドレスを着る場合に、引き締めたい部位について見ていきましょう。細身タイプは、前述したマーメイドラインとスレンダーラインに加えて、エンパイアラインというドレスがあります。

マーメイドラインとスレンダーラインは腰に切り返しがあるものの、マーメイドラインは膝から上の部分が細身、スレンダーラインは全体的にドレスにあまり広がりがなく細身です。そしてエンパイアラインは、胸下から切り返しがあるのですが、スカート部分の広がりが抑えられているドレスです。

Aラインやプリンセスラインはスカートの広がりがあったり、ボリューム感があったりするので、下半身の体型を隠すことができますが、細身タイプのドレスは下半身が強調されます。このため、下腹部、お尻、太ももを引き締めることが、細身タイプのドレスを着こなすポイントになります。

結婚式までのダイエットプログラム⑤:下腹部の引き締めエクササイズ

©AntonioDiaz – Fotolia

下腹部は一度お肉が付くとなかなか痩せない部分ですが、この機会に引き締めて細身のドレスをキレイに着こなしましょう。

  1. 足を伸ばして、仰向けに寝ます。このとき、腰が浮かないようにします。
  2. 両脚を床から持ち上げ、脚が一番高いところまで持ち上げたら、姿勢をキープします。
  3. 5秒ほどかけて両脚を下ろし、脚が床につかないようにキープします。
  4. これを10回繰り返します。

まずはできそうな回数から始めましょう。足を揃えることで太ももにも引き締め効果があります。

結婚式までのダイエットプログラム⑥:お尻の引き締めエクササイズ

©fizkes – Fotolia

細身のドレスの中でも特にマーメイドラインは、お尻が強調されてしまいます。キュッと引き締まったヒップを手に入れれば、格好良くマーメイドラインのドレスを着こなすことができるはずです。

  1. 仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. お尻を持ち上げ、5秒キープします。
  3. これを10回繰り返します。

このステップを10回繰り返すと効果的のようです。とてもシンプルなエクササイズですが、続けていると意外にきつく、普段お尻の筋肉をいかに使っていないかが分かると思います。

結婚式までのダイエットプログラム⑦:太ももの引き締めエクササイズ

©Mangostar – Fotolia

太ももも、細身のドレスでは目立ちやすい部位です。引き締めることで、キレイにすっきりとドレスを着ることができるだけでなく、歩きやすくもなります。

  1. 床に仰向けに寝て、両足を天井の方に持ち上げます。
  2. 足を持ち上げたまま、ゆっくりと両足を開きます。
  3. 同じ時間をかけて足を揃えます。
  4. これを20回繰り返します。

太ももだけでなく、お腹の引き締めにも効果があります。最初はできる範囲の高さまで上げるようにしましょう。

結婚式向けダイエットのポイント④:アンクル丈のドレスはふくらはぎ・足首を引き締めよう

➤ 公式サイトでチェック

ここからは、定番のドレスとは少しタイプが異なるドレスを着るためのエクササイズをご紹介したいと思います。

まずは、アンクル丈のドレスです。

アンクル丈のドレスというのは、スカート丈がくるぶしの少し上あたりまでのドレスのことです。一般的なドレスとは違い、動きやすいことが特徴です。

そんなアンクル丈のドレスをキレイに着こなすには、ふくらはぎから足首を引き締めることがポイントになります。

結婚式までのダイエットプログラム④:足首の引き締めエクササイズ

アンクル丈のドレスの裾からちらっと、ほっそりした足首が見えると、体全体が引き締まって見える効果があります。

ふだん足首はなかなか脂肪がつきにくい部分ですが、日頃からむくみや冷え対策をしておくとよいでしょう。

  1. 座った状態から、右足を左の太ももの上に乗せます。
  2. 足先を持って、時計回りに10回、反時計回りに10回足首を回します。
  3. 反対側も同様に行います。

結婚式までのダイエットプログラム④:ふくらはぎの引き締めエクササイズ

  1. 両脚の踵をあわせ、つま先を少し広げて、直立の姿勢を取ります。
  2. かかとをゆっくり上げてつま先立ちで姿勢をキープします。
  3. これを10回行います。

姿勢をキープすることで、体幹も鍛えることができるので、太りにく体へ一歩近づくことができます。

結婚式向けダイエットのポイント⑤:ミニドレスはふくらはぎを引き締めよう

➤ 公式サイトでチェック

ウエディングドレスの王道はロングスカートですが、最近はミニドレスも人気が高まっています。
カジュアルな雰囲気になるため、2次会などで着られることが多いようですね。

膝上丈のミニドレスをキュートに着こなすには、足全体をすっきりさせることが良いですが、特にふくらはぎをメインに引き締めることがポイントになります。

結婚式までのダイエットプログラム④:ふくらはぎの引き締めエクササイズ

  1. 立ちの姿勢で膝を曲げます。
  2. 両手を膝の上に乗せ、お腹とお尻の筋肉を締めます。
  3. 2の姿勢でつま先立ちをします。このとき、お尻を後ろに突き出すようにします。この体勢を30秒キープします。

結婚式までにダイエット、キレイな花嫁姿を残そう

結婚式は人生の中で思い出に残るイベントのひとつです。
育ててくれた両親、お世話になった人達のためにもキレイな花嫁姿を見せたいのは、女性であれば誰でも思うことでしょう。

自分の好きなドレス、式のタイプに合わせたドレスを着ることができるよう、楽しみながらエクササイズに取り組んでみてくださいね。人生の節目である結婚式を最高の形で迎えられることを願っています!