ランニングしてるのに痩せない理由は?初心者が見直すべき8つのポイント

痩せない理由、見直しのポイントは8つ

©Minerva Studio – Fotolia

ランニングをはじめたけど、「思ったよりも効果が現れない」「全然痩せない」ということをたまに耳にします。
ランニングをしているのに痩せないなんてことはあるのでしょうか?

そんな時に参考にしてもらいた8つの見直しポイントをご紹介します。

痩せない理由①:消費カロリーと同じく摂取カロリーも増えてるのかも

©Nichizhenova Elena – Fotolia

ダイエットのためにランニングを取り入れると、当然ながらカロリーを消費することができます。
運動が日常化することはとてもいいことですが、運動しているからといってして食事にも気を配らなければ意味がありません。

「ランニングをしているのに痩せない」と感じている方は、まず食生活を見直すのがいいでしょう。
太っている、なかなか痩せないという方の傾向として、普段から必要以上のカロリーを摂取しているという点が挙げらるからです。

また、特に運動後は、体のエネルギーを消耗しており栄養を取り込みやすい状態となっています。
一汗かいた後のビールはとてもそそられるのですが、グッとこらえてダイエット向きな食事を意識しましょう。

まずは、筋肉の疲労回復のために、アミノ酸やプロテインを補給するのがよいでしょう。
プロテインを飲まない場合は、運動後から1〜2時間の間に高たんぱく低脂質の食事を摂るようにしましょう。

たんぱく質が多い食べ物といえば、卵や大豆製品、お肉や魚などの食材です。
これらと一緒にビタミンやミネラルも補える食事が理想的です。

運動後の食事について
運動後の時間 食事内容
運動後すぐ アミノ酸を補給する。プロテインはアミノ酸より吸収がやや遅い。
30分以内 プロテインを補給する。アミノ酸と併用する場合は、アミノ酸を飲んで吸収時間が経過した後にプロテインを飲みましょう。
1〜2時間以内 プロテインを飲まない場合は、高たんぱく低脂質の食事をとりましょう。ビタミンミネラルもしっかり補給できるものが理想です。

痩せない理由②:筋肉量が増えているだけかも

©Maridav – Fotolia

ランニングをしているのに痩せないと思っている方は、もしかしたら体重の増減を意識し過ぎているということはないでしょうか。
これはランニングによって減った体重の分だけ筋肉が付いたという可能性があります。

筋肉と脂肪では、同じ体積で比べると筋肉の方が重いので、見た目にはスッキリしたけど体重が増えたということはよくあることなのです。

体重の変化を気にすることは重要ですが、ダイエットにおいて意識するべきは体脂肪率の変化です。

また、筋肉が付くことはそれだけ基礎代謝が上がるということですから「筋肉がついて悲しい」と思わずに、「代謝が上がって太りにくい体、痩せやすい体になってきている」と考えれば大丈夫ですよ。

痩せない理由③:体がランニングに慣れてしまっているのかも

©podushko – Fotolia

ダイエットのためにランニングをし始めて、ある程度の時間が走れるようになってきた時、気付けば「毎回同じパターン、ルートを走っている」ことはないでしょうか?
特に、ジムでランニングをしているという方はこの傾向にあるかもしれません。

運動を習慣化することは、ダイエットだけでなく健康維持のためにも非常に効果があります。
ただし、毎日・毎回のランニングが同じ時間、同じ距離、同じスピードで行っていたとすると、それに体が慣れてしまい運動の効果が感じにくくなってしまうのです。

普段ジムでランニングをしているという方は、たまには、ジムから出てロードサイドを走ってみましょう。

普段から公園やロードサイドでランニングしているという方は、スピードを変えてみたり、いつもと違うアップダウンのあるルートを走ってみたりして、ランニングに変化を付けるといいでしょう。

そうすることで、いつものランニングから変化がおき、体への新たな刺激につながります。

痩せない理由④:シューズが合ってないから長距離を走れないのかも

これまでの3つの見直しポイントがクリアになった方は、ランニングをする時の見直しポイントに目を向けていきましょう。

その1つ目として、まず確認したいのは、「シューズが自分の足に合っているか」です。

シューズが大きかったり、小さかったりすると足に負担がかかってしまいランニングをすることが苦痛になりかねません。足の長さに合うことはもちろんですが、横幅や甲の高さにも合っていないとランニングシューズの性能を発揮できません。

走っている時、シューズは着地の衝撃を和らげたり、蹴り出しをサポートしてくれたり、長時間に渡るランニングの安定性を保つなどの役割を果たしてくれます。

また、自分の足の長さは意外と自分で思っているのと違うということもあります。
大きなスポーツショップやメーカーの直営店では実際の足の長さを無料で測ってくれるところもあるので、一度自分の足を測ってもらうとよいでしょう。

ランニングシューズを選ぶ時に、つい好きなブランドや好みのデザイン・色のものに手が伸びてしまいますが、まずは「自分の足に合っている」かを考えたいですね。

痩せない理由⑤:走る時間帯や頻度が間違ってるのかも

©LMproduction – Fotolia

ランニングをする時は、いつ行っていますか?
出勤前の朝、帰宅してゆっくりと夜、などとさまざまあるでしょう。

ここでは、ランニングを行う頻度や距離についてのポイントを説明します。

走る時間帯は朝がおすすめ

ランキングをする時におすすめの時間帯は朝です。
朝にランニングをすることで脂肪燃焼のスイッチが入り、ランニング後もある程度その効果が期待できます。

また、汗をかき、太陽の光を浴びることで交感神経も刺激されて身体がリセットされて行動的になります。
脂肪燃焼というダイエット目的だけでなく、さまざまな効果が期待できるのが朝のランニングなのです。

しかし、朝のランニングが難しい場合は夜でも問題はありません。
脂肪燃焼ということでは朝でも夜でも関係ないからです。

ただ、ランニング後にお風呂に入ったりシャワーを浴びたりしてすぐに寝るのではなく、2時間程度は時間をあけると脂肪燃焼の継続が期待できます。

週に走る回数は3回程度が理想

「ダイエット効果をより早く感じたい」という人が陥りやすいのは「毎日ランニングしてしまう」ということです。

ランニングで疲れた筋肉の回復は通常1日~3日程度かかるので、この間は回復に集中させた方がベターです。

筋肉疲労が溜まり過ぎると、体脂肪の燃焼よりも疲労回復を優先させてしまいます。
また、疲労の蓄積は思わぬ怪我や体調不良の原因にもなりかねませんので、週に3回程度を目安にしてみてください。

また、ランニングをしない日はヨガやストレッチ、水泳など脚の筋肉を使わないエクササイズを取り入れて週を通して運動をしてみるとダイエットの効果がより高まりやすくなります。

痩せない理由⑥:効率的に脂肪燃焼できてないのかも

©nd3000 – Fotolia

ダイエットで効果的な運動は「有酸素運動」です。
有酸素運動は身体に酸素を取り込み、身体に溜まった脂肪の燃焼を効率的に行ってくれます。

会話ができる程度のスピードでランニングをする

ランニングもこの有酸素運動の1つとされていますが、「走ることに集中したい」、「効果をもっと上げたい」という気持ちからついついペースを上げてしまいがちです。
必要以上にスピードを上げてしまうと、有酸素運動よりも無酸素運動へと変わっていきます。

通常の運動やスポーツは無酸素性運動と有酸素性運動が組み合わさっており、例えばジョギングよりもウォーキングの方が運動強度の小さい分、有酸素性運動の割合が高くなっています。この差が無酸素性運動の際に出る乳酸(疲労の原因物質)の違い≒疲労感の違いとなります。

引用:エアロビクス / 有酸素性運動 | e-ヘルスネット

このように、無酸素運動の割合が高くなってくると脂肪よりも糖質が多く消費されてしまいます。これではダイエット目的のランニングとはなりません。

このことからも、ダイエットのためにランニングをする場合は、ゆっくり走るということを心掛けるのが好ましいのです。

1回あたり20分以上はランニングをする

そして、ランニングをする時は、距離よりもまずは「時間」に目を向けましょう。
ランニングは脂肪燃焼をサポートする有酸素運動ですが、この効果が現れはじめるのは運動開始後20分とされいます。

有酸素性運動を継続して20分頃からエネルギー源が体脂肪に切り替わりますので、脂肪の減少を目的とする場合は長い時間継続出来る有酸素性運動が多いエクササイズを選ぶことが効果的です。

引用:エアロビクス / 有酸素性運動 | e-ヘルスネット

普段から運動をしていない方にとっては、20分も長く感じるでしょう。
ただ、音楽を聞きながらや風景を楽しみながら走ると、意外と時間が経っているものです。

まずは30分から1時間というように時間を伸ばしていきましょう。

痩せない理由⑦:正しいフォームで走れていないのかも

©Dasha Petrenko – Fotolia

さらに、ランニングをする時に確認したいのは、「正しいフォームで走っているか」という点です。

間違ったフォームで走るとせっかく運動しているのにダイエットに効果につながりません。また、足や膝、腰などを痛めてしまう可能性もあります。

以前は「かかとから着地して地面を蹴るように」という指導をされていましたが、現在ではこの方法はあまり指導されなくなっています。
それは、かかとから着地すると脚全体でブレーキをかけている状態、さらに着地の時に膝が伸びていると着地の衝撃が足全体に響いて体に影響があると言われているからです。

そこで、現在では「着地は足裏全体または足の前の部分、着地する足は膝が少し曲がっている状態」が良いとされています。
これはマラソンの世界で勝ち続けているアフリカ勢のランニングフォームや短距離のトップ選手たちのフォームから導き出されています。

また、下半身だけでなく上半身を使うことも重要です。
簡単にいうと背筋をまっすぐ伸ばして、腕全体、肩甲骨を使って後ろに引いて、「腕振り」を意識してみることです。

スポーツショップで講習会や体験会などが行われているので、ランニング友達を見つけにいくなどの軽い気持ちで参加してみるのもいいかもしれませんね。

痩せない理由⑧:ランニングの前後の過ごし方が間違っているのかも

©Maridav – Fotolia

ランニング前には準備運動を

ランニングをする時に、いきなり準備運動をせずにいきなり走り始めていませんか?

体が温まっていない状態で走りだすと脂肪燃焼までに時間がかかってしまいますし、怪我や不調の原因にもなります。
3〜5分程度で構いませんので伸びをしたり、肩や足首を回す準備運動をするのが望ましいです。

ランニング後は軽くストレッチ

汗をかいてすっきりしたランニング終わり、家に帰ってすぐシャワーをしたくなります。
しかし、シャワーをするよりもできれば、ランニング後はすぐにストレッチをした方が効果的です。

家に帰ってでも良いのですが、ストレッチをすることで血流やリンパの流れを促進して筋肉回復へとつながります。
特にランニングで使った筋肉、ふとももの裏やふくらはぎはゆっくりとそしてしっかりと伸ばしてください。

ランニングはあせらずじっくりとダイエット効果を期待

©demphoto – Fotolia

いままで走ったことがない人にとっては20分のランニングでもきついはずです。
それでも、もなかなか痩せなかったのは上記のような理由があったからではないでしょうか。

1つずつ改善して無理のないようにランニングを継続してみましょう
しかし、体が変わり始めるのには少々時間がかかります。人にもよりますが効果が現れはじめるのは2~3カ月程度先です。

あせらずゆっくりとダイエット効果を待つことも大切です。

なかなか痩せないお腹を引き締めたい!強度別筋トレメニュー9選

なぜお腹には脂肪がつきやすいの?

©Piotr Marcinski – Fotolia

お腹に脂肪がつく原因①:食べ過ぎ

体に脂肪がついてしまう原因は糖分や脂肪分の多い食事にあります。また量を多く食べ過ぎてしまうことも原因の一つです。

摂取するカロリーが消費するエネルギーよりも多いと、使われなかった分のエネルギーが脂肪として体に蓄積されていってしまうのです。

また、お腹は特に脂肪がつきやすい部分となっています。

お腹に脂肪がつく原因②:姿勢が悪い

また脂肪のつきやすさには筋力の低下や姿勢の悪さも関係しています。

お腹の周りには骨がなく、筋肉で内臓を守っています。その筋肉が弱くなると内臓を正しい位置で保つことができなくなり、ぽっこりとお腹が出てきてしまうのです。

筋力が低下すると基礎代謝も弱くなり脂肪燃焼効果も低下してしまい脂肪がつきやすくなります。

また筋力の低下は姿勢の悪さを引き起こし、姿勢が悪いと代謝が悪くなって老廃物を溜め込みやすくなってしまいます。
また姿勢の悪さはさらなる筋力の低下の原因となってしまい、悪循環を繰り返してしまいます。

お腹やせするためには筋肉を鍛えよう

©Studio Romantic – Fotolia

消費しにくいお腹の脂肪を燃焼させるためには筋トレが効果的です。

腹筋の筋力トレーニングを行ったからといって直接お腹の脂肪が燃焼できるというわけではありませんが、筋力アップが基礎代謝量を増やし、脂肪燃焼効果が促されるようになります。

お腹周りの脂肪を減らすためには、まず摂取カロリーを制限し、「消費エネルギー>摂取カロリー」となるように心掛けます。
そこに合わせて脂肪燃焼効果の高い痩せやすい体作りのために筋トレを行うことが有効になってくるのです。

お腹にある筋肉を知る

©LoloStock – Fotolia

効果的な筋トレを行うためにもお腹周辺にある筋肉のことを知っておく必要があります。

お腹にある筋肉の中でも大部分を占める3つの大きな筋肉の位置を知り、筋トレを行う際にはそれぞれの筋肉の動きを意識しながらトレーニングを行うことで効果も実感しやすくなります。

腹直筋

この筋肉はお腹の前面(恥骨辺りから助骨まで)に広がっています。
この部分を鍛えるとよくいわれている「シックスパック」と呼ばれる筋肉の盛り上がりを見ることもできます。

腹直筋は骨盤の傾きもコントロールする筋肉なのでバランスよく鍛えておきたい部分です。

腹斜筋郡

腹斜筋には「外腹斜筋」と「内腹斜筋」があり、外腹斜筋は脇腹(腹直筋の両脇)の表面部分にある筋肉で、内腹斜筋は外腹斜筋の内側にある筋肉です。

これらの筋肉は内臓の位置を正しく保つ役割があり、ここを鍛えればぽっこりお腹の解消の効果が期待できます。

腹横筋

内腹斜筋よりも内側の深層部にある筋肉でインナーマッスルと呼ばれます。

この筋肉を鍛えると、腹斜筋群と同様に内臓の位置を正しい位置にキープさせることができたるようになるため、ぽっこりお腹の改善や腰痛を予防したり便秘の改善にも効果を発揮します。

レベル別お腹痩せ効果のある筋トレ9選

それでは、運動の強度順にお腹痩せに効果のある筋トレをご紹介していきます。

運動に慣れていない方は、レベルの低いものから順にレベルの高いものへと負荷を調整して行ってください。

お腹痩せ筋トレ①:クランチ(レベル★☆☆☆☆)

©undrey – Fotolia

お腹痩せに効果のある、基本的な腹筋運動です。腹部にしっかりと負荷のかかるように腹筋の動きを意識しながら行いましょう。

  1. 仰向けに寝て足を自然に立て膝は少し離しておきます。頭の重さを支えるために手は頭の後ろに組んでおきます。
  2. 頭を上げ、肩甲骨が床からは慣れた位置をキープし、そこから腹筋を丸めるような意識で上体を起こしていきます。

ポイントは息は止めずに行うことです。
お腹が伸びている時にお腹を凹ませながら息を吸い、腹筋を丸める時(力を込める時に)に息を吐きます。

この呼吸方法は、全てのトレーニングにおいて同じように行います。

回数は10〜20回を3セット行うことが理想です。
1回ごとのインターバルは30秒以内で行うようにしましょう。

お腹痩せ筋トレ②:リバースクランチ(レベル★☆☆☆☆)

©sunnysky69 – Fotolia

普通腹筋というと上体を起こす運動がほとんどですが、このエクササイズはお尻を上げて腹筋に負荷をかけていく方法なので、筋トレを始めたばかりの方におすすめの方法です。

  1. 仰向けになり、両手は体の横に置きます。足を上げて約90度に曲げ足首を交差させます。
  2. 足を上げて足の付根と膝がそれぞれ90度になるように曲げ、足首を交差させます。
  3. 息を吐きながら、お腹の筋肉を使いお尻を上げて膝を顔に近づけます。
  4. 息を吸いながら、足を元の位置に戻し、この動きを繰り返します。

お尻を上げる時に、腹筋を意識することと、腕に力が入らないように注意しましょう。

回数は10〜20回を3セット行うようにしましょう。

お腹痩せ筋トレ③:足上げクランチ(レベル★★☆☆☆)

©master1305 – Fotolia

クランチに慣れてきたら足を上げた状態で行うクランチで負荷を高めていきます。

  1. 仰向けに寝て、足を持ち上げて膝を90度になるように曲げます。手は頭の後ろ、もしくは胸の前でクロスさせます。
  2. 息を吐きながら、頭・肩・背中の順にお腹を丸め上体を起こします。
  3. 息を吸いながら元の位置に戻し、これを繰り返します。

足を上げた状態をキープするのが大変な場合は、足を椅子やバランスボールに乗せて行っても大丈夫です。

回数は10〜20回を3セット行うようにしましょう。

お腹痩せ筋トレ④:サイクルクランチ・バイシクルクランチ(レベル★★☆☆☆)

©fizkes – Fotolia

腹斜筋郡に働きかけるエクササイズで、脇腹のお肉をシェイプさせます。

「ニートゥーエルボー」ともよばれ、左右交互のヒジとヒザを近づける腹筋トレーニングです。

  1. 仰向けで寝たら、お腹を丸めて頭と肩甲骨を浮かせ、手で頭の後ろを支えます。
  2. 上体を軽くひねり、右膝と左肘を近づけ、その状態のまま5つカウントします。
  3. 状態をもとに戻し、反対側も同様に5つカウントします。

回数は10〜20回を3セット行うようにしましょう。

お腹痩せ筋トレ⑤:V字クランチ(レベル★★★☆☆)

©Mihai Blanaru – Fotolia

お腹の中でも特に下腹部に効果があり、二の腕にも負荷を感じるトレーニングです。

  1. 足を前に伸ばして座り、上体を少し後ろに倒し手で支えます。足は軽く浮かせ背中は丸めます。
  2. お尻と手で体のバランスを取りながら、膝を顔の方へ引き寄せ、体を後ろに倒しながら足を伸ばし、この動作を繰り返します。

回数は10〜15回を3セット行いましょう。

ステップがない場合は、床の上で行っても大丈夫です。

お腹痩せ筋トレ⑥:レッグレイズツイスト(レベル★★★★☆)

©deagreez – Fotolia

この運動は見た目以上に腹筋を刺激することができ、ウエストの引き締めにも効果的です。

  1. 仰向けで寝て、両手は少し開いて体の横に置きます。
  2. 両足を天井に向かってまっすぐ持ち上げます。
  3. 上がっている足を右側にゆっくり倒していきます。
  4. ゆっくり元の位置に戻し、反対側も同様に行います。

足を倒す時に、体がねじれて背中が浮かないように注意しましょう。
足をまっすぐ上げてツイストするのがしんどいという方は、角度を緩やかにして挑戦してみましょう。

回数は10〜15回を3セット行いましょう。

お腹痩せ筋トレ⑦:ツイストブリッジ(レベル★★★★★)

©Mihai Blanaru – Fotolia

腕立て伏せの状態から足を交互に動かし、腹筋を鍛えるトレーニングです。腹斜筋や腹横筋など脇腹の筋肉を使います。

  1. 腕立て伏せの姿勢(プランク)から片足を浮かせます。
  2. 膝を曲げて足を体の下に入れてキープします。
  3. 足をもとに戻し、反対側も同様に行います。

体の下に足を入れる時に、体の軸を安定させるように意識しながら行いましょう。
また、もう少し負荷を上げたい場合は、体の下にくぐらせた足を伸ばすといいでしょう。

回数は左右10〜15回を3セット行いましょう。

お腹痩せの効果アップはトレーニングの組み合わせにあり

これまでご紹介してきた、トレーニングですが組み合わせて行ったり、バリエーションを追加することでさらにお腹痩せの効果を期待することができます。

先程よりも負荷の高いトレーニングになるで無理のない範囲でチャレンジしてください。

お腹痩せ筋トレ⑧:組み合せトレーニング(2種類)(レベル★★★★★)

足上げクランチとアップを組み合せたようなエクササイズです。

©Mihai Blanaru – Fotolia

  1. 仰向けに寝て足を上げ膝を90度に曲げます。両膝が骨盤の上にくるようにします。
  2. 頭と肩を床から浮かせ、手を伸ばして体勢をキープします。
  3. その状態から足が床につかない程度に右膝を伸ばして、左の太ももの裏で両手を合わせます。
  4. 反対側も同様にします。

©Mihai Blanaru – Fotolia

  1. 次に、両手両足を伸ばして仰向けに寝ます。
  2. その姿勢からお尻を起点に体全体でV字を作るように、上体と両足を持ち上げます。
  3. 元の状態に戻します。

5回、10回、15回とできる範囲で回数をのばしていきましょう。

お腹痩せ筋トレ⑨:組合わせトレーニング(3種類)(レベル★★★★★)

©Mihai Blanaru – Fotolia

  1. 仰向けに寝て、足を垂直に持ち上げます。
  2. 足を天井に押し出すように、お尻を浮かせます。
  3. 元の位置に戻し、これを繰り返します。

©Mihai Blanaru – Fotolia

  1. 体育座りの姿勢からお尻を持ち上げ、肩の下に両手、膝の下に足がくるように体勢を整えます。
  2. そこから、膝を伸ばしたまま左足を蹴り出し、右手でタッチします。
  3. 元の位置に戻し、反対側も同様に行います。

©Mihai Blanaru – Fotolia

  1. 腕立て伏せの姿勢を作ります。
  2. 右手を左足を床から離して、体勢をキープします。
  3. 反対側も同様に行います。

筋トレは徐々に強度を上げていくことで筋肉を育てることができる

©antondotsenko – Fotolia

筋トレは効果のある部位ごとに組み合せて行うと成果も出やすくなります。ですが最初は無理をせずに強度の弱いものから始めて徐々に回数や種類をふやすようにしてみてください。

やみくもに力を入れると反動のせいで筋肉への効果が薄れたり、余計な部分に力が入って逆に傷めてしまったりもする危険性があるので、回数が少なくても良いのでゆっくりと負荷のかかっている部分を意識しながら行うようにしましょう。

そして、継続することが一番大切です。筋肉は1日では作れません。「継続は力なり」を信じて毎日のトレーニングを頑張っていきましょう!

渡辺直美も実践したもずくダイエット|そのやり方とアレンジレシピ6選

もずくとは?

©promolink – Fotolia

もずく酢やもずくの天ぷらなどで馴染みのあるもずくですが、もずくはどのような食べ物なのでしょうか。

食べ物中でも海藻類に分類され、沖縄で養殖が盛んに行わています。私たちが一般的に口にしている「もずく」は、正式には「オキナワモズク」といいます。
少し太いのが特長です。

非常にヘルシーで、日本食にも多く用いられきたもずくですが、研究により、もずくのぬめり成分に抗ガン・ガン抑制作用があることがわかり、人気に火がつきました。

もずくの栄養成分とは?

それでは、簡単にもずくの栄養成分について紹介しましょう。

もずく(塩蔵、塩抜き)の栄養成分(100g)
栄養成分 一般的なもずく 細もずく・絹もずく
エネルギー 6kcal 4kcal
水分 96.7g 97.7g
たんぱく質 0.3g 0.2g
脂質 0.2g 0.1g
炭水化物 2.0g 1.4g
食物繊維 2.0g 1.4g
糖質 0g 0g
食塩相当量 0.6g 0.2g

参考:食品成分データーベースより作図

このように、非常にカロリーが低く、たんぱく質や脂質はほとんど含まれていないことがわかります。
そのため栄養がほとんどなさそうに思われる「もずく」ですが、ミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは、体を強くしたり、体の調子を整えたり、体の機能を維持したりする働きがあります。
そして、このミネラルは人の体では作ることができない栄養成分なので、もずくのような食べ物から摂取する必要があります。

そのため、ダイエットだけではなく、健康維持のために取り入れたい食べ物でもあるのです。

簡単で効果が高い、もずくダイエットとは?

©sasazawa – Fotolia

もずくダイエットとは、食事の前にもずくを食べるというダイエット方法です。

食前にもずくを食べることによって、食事量と摂取するカロリーを減らすことができます。
その結果、ダイエットにつなげることができるのです。

毎食前にもずくを食べる

具体的なもずくダイエットの方法は、朝ご飯・昼ご飯・夕ご飯の前に50gを目安にもずくを食べるという方法です。

外食やすぐに食べられるもずく酢なども売られているため、普段料理をしない人でも手軽に実践することができますね。

腹八分目に抑える

そして、もう一つ重要なことは、もずくを食べた後の食事は、腹八分目に抑えることです。

食事自体を制限するわけではないため、好きなものを食べられてストレスをためずに楽しんで行うことができるはずです。

摂り過ぎには注意

しかし、食事を取らずにもずくだけを食べたり、もずくを食べ過ぎてしまうと栄養が偏ってしまいます。

また、もずくなどの海藻類には、ヨウ素がたくさん含まれています。このヨウ素は、過剰に摂取すると、甲状腺機能に支障が出てしまう場合があるため、食べ過ぎには注意してくださいね。

栄養豊富なもずく、嬉しいダイエットのメリットとは?

©KPS – Fotolia

なぜ、もずくがダイエットに効果的なのでしょうか。
ここでは、もずくダイエットの魅力について紹介していきましょう。

低カロリー

先程もご紹介したように、もずくは、カロリーが非常に低い食材です。100gあたり4〜6kcalしかありません。
そのため、食事の前にもずくを食べることによって、その後の食事の量を減らして、大幅にカロリーカットできるのです。

糖質オフ

また、もずくに含まれている炭水化物は、100gあたり1.4〜2.0gと少ないです。

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられますが、もずくの炭水化物は、食物繊維によるものなので、糖質を制限したい人にはとっておきの食材といえます。

満腹感を得やすく食べ過ぎ防止に

もずく100gあたり95g以上が水分となっているため、お腹を膨らませやすい食材といえるでしょう。

リバウンドしにくい

食事を特定の食材に置き換えるダイエットとは違って、もずくを食べることにより1食あたりの摂取カロリーを減らすという方法です。
そのため、リバウンドしにくいというメリットもあります。

ガン抑制・便秘解消・老化防止

そして、もずくには、カルシウム、マグネシウム、鉄分、β-カロテン、フコキサンチン、フコダイン、セレンなど多くミネラルが含まれています。

これらのミネラルのはたらきにより、ガン抑制効果や血液中のコレステロールを下げてくれる効果、細胞の老化防止効果、血圧を抑える効果などが期待できます。

このように、栄養素においても、もずくはダイエッターに嬉しい効果をもたらしてくれるのです。
食事量を減らして、摂取カロリーも減らしながら、健康的にダイエットすることができますよ。

さまざまな芸能人がもずくダイエットに挑戦!

©Andrey Popov – Fotolia

渡辺直美さんは5.2kgのダイエットに成功

芸人の渡辺直美さんは、テレビ番組の「ビューティーコロシアム」で、もずくダイエットに挑戦しました。

朝・昼・晩の3食に、ご飯を食べる前に50gのもずくを食べた結果、26日間で体重が94.9kgから89.7kgになり、5.2kgの減量に成功しました。

また、体脂肪も、もともと48.6%ありましたが、もずくダイエット後は43.5%にまで減少しています。

26日という短期間で効果を出すことがで、スタジオの出演者も驚きの結果となりました。

釈由美子さんも体型をキープ

女優の釈由美子さんも、もずくダイエットを実践しているそうです。

釈由美子さんのもずくダイエットの方法は、食事に市販のもずく酢を1パック、よく噛んで食べることだそうです。
もずく酢は、彼女のブログにもたびたび投稿されていて、日常的にもずく酢を食べているのがわかります。

ウエストが55cmという釈由美子さんは、このダイエットで体型をキープしているのではないでしょうか。

もずくダイエットのレシピ〜美味しくヘルシーな食べ方〜

©Y’s harmony – Fotolia

ここまで、もずくダイエットがもたらす大きなダイエット効果をご紹介してきました。

しかし、もずくダイエットは毎日3食の前にもずくを食べるため、飽きがきてしまうことが多いです。
飽きてしまうと、もずくを食べたくなくなって、ダイエットを中断してしまうなんてこともありますよね。

そのため、アレンジを効かせながら楽しんでもずくダイエットを行なってくださいね。ここでは、もずくダイエットに取り入れたいもずく料理のレシピをご紹介していきます。

もずくダイエットレシピその1:もずく酢

もずく酢は、スーパーなどで売られていて簡単に手に入れることができます。
しかし、毎食食べるとなると、毎回購入していたらお金もかかってしまい、買いに行くのも大変です。そのため、ある程度作り置きして食べるのがおすすめです。

こちらは3分で作ることができるレシピです。
用意する材料も、もずく・酢・醤油・砂糖と少なく、どの家庭にも置いてあるような定番のものなので、気軽に作れますね。

アレンジとして、すりおろしたしょうがを合わせても美味しいですよ。

また、酢にもダイエットに嬉しい効果が含まれています。
酢に含まれている「クエン酸」には、脂肪が溜まるのを防いでくれたり、疲労を回復してくれる効果があります。

そして、酢はアルカリ性食品のため、新陳代謝を上昇させて血液をサラサラとしたものにしてくれます。
ダイエット効果があるもずくと酢を一緒に食べると、さらなる効果を得ることができるでしょう。

もずくダイエットレシピその2:大葉香るもずくと納豆のネバさっぱり酢の物

「さっぱりとした食べ応えのあるもずく料理を食べたい」そんな方におすすめしたいレシピです。

もずくのほかにも、きゅうりや納豆も入っているため、もずくだけよりも食べ応えがあります。
また、大葉と梅干しを入れることで、さっぱりと美味しく食べることができます。暑い日に食べたくなる酢の物ですね。

梅干しにも酢と同様に、「クエン酸」が豊富に含まれています。クエン酸は、疲労回復に作用し、即効性のあるエネルギー源として活躍します。

もずくダイエットレシピその3:舞茸ともずくの中華風スープ

もずくのネバネバが苦手な方は、スープにすることで食べやすくなります。

この舞茸ともずくの中華風スープは、具だくさんなため、少ない量でも満腹感を得られるレシピです。

舞茸などのキノコ類は、カロリーが少ないため、たくさん食べても低カロリーに抑えることができます。
エリンギやえのきなどのキノコを入れてみてもいいでしょう。

薬味のしょうがは身体を温めて、新陳代謝をあげる働きがあります。そのしょうがの働きにより、痩せやすい身体を作ることができますよ。

もずくダイエットレシピその4:うまかネギと生もずく・キムチのタパス

生もずくやキムチ、うまかネギ、おろしにんにくなどを和えた冷静タパスのレシピです。
にんにくがいいアクセントになっています。

じつは、キムチもダイエットをしている方にぴったりの食材です。
キムチを作る際には、「カプサイシン」という辛味成分を含む唐辛子をたっぷりと使っています。
その「カプサイシン」は、身体の中に溜まってしまった脂肪を燃焼させてくれる働きを持っています。

「カプサイシン」を体内に取り入れることによって、血液が流れやすくなり、新陳代謝も上げることも可能です。新陳代謝が上がるということは、痩せやすい身体を作ることができるのです。

また、キムチには血糖値が上昇するのを抑えてくれる働きがあります。そのため、キムチもダイエットには最適の食材のため、もずくと一緒に食べることで、さらなるダイエット効果が見込めるでしょう。

もずくダイエットレシピ5:もずくそうめん

「主食にももずくを取り入れて、カロリーカットしたい」という方におすすめなのがこのレシピです。

そうめんの上にもずくを乗せたそうめんで、大幅にカロリーカットをしながら、少量で満腹感を得ることができるはずです。

材料は、そうめん・もずく・青じそ・しょうが・めんつゆのみ。青じそとしょうががいいアクセントになっていて、食べやすいこと間違いなし。
簡単で美味しいそうめんともずくのレシピです。

もずくダイエットレシピその6:大神島もずくとしめ鯖の和サラダ

野菜をたくさん食べたいときには、この料理を作るといいでしょう。

シメサバを使っていて、和風のドレッシングで仕上げているもずくのレシピのため、前菜としてもバッチリです。
お好みで海藻を入れても、食べ応えがあって食感も楽しいサラダになるはずです。ぜひ、試してみてくださいね。

もずくダイエットで、健康的に痩せよう

©kei u – Fotolia

渡辺直美さんや釈由美子さんも実践したもずくダイエットについてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

もずくは、カロリーも低く、満腹感を得られて栄養もたくさん含んでいるダイエットに向いている食材です。

ぜひ、毎食前にもずくを食べて、ダイエットに励んでみてください。お気に入りのヘルシーレシピを見つけるのもいいでしょう。
もずくで健康的でスレンダーな体型をゲットしてくださいね。

低糖質ダイエットで食べても良いもの・避けたい食べ物|全62食材を一挙公開

低糖質ダイエットとは?

©Arman Zhenikeyev – Fotolia

低糖質ダイエットとは、普段の食事の中から糖質だけを減らし減量を目指すダイエット方法です。

過剰な糖質は肥満につながる

糖質は、炭水化物のカテゴリに含まれます。
炭水化物には、糖質と食物繊維の2種類がありますが、私たちの体はこの糖質を使ってエネルギーを作り出しているのです。

エネルギーとして使われない過剰な糖質は体に蓄積されて、やがては脂肪へと変わってしまいます。この結果、肥満につながってしまうのです。

低糖質にするとどのようにダイエットに作用するの?

©fizkes – Fotolia

このように、肥満になる原因の1つとして、過剰な糖質の摂取や体への蓄積が考えられます。

では、この糖質を制限するとどのような効果があるのでしょうか。

中性脂肪を蓄積させない

人は食事をすると血糖値が上昇します。すると、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、そのインスリンの働きによって血液中のブドウ糖がそれぞれの臓器に取り込まれて血糖値が安定します。

その時に取り込まれた糖質はエネルギーに変わります。それだけでなく、インスリンは糖を予備のエネルギーとして脂肪細胞に蓄えようとし、さらに脂肪が分解されないようにする作用も働くのです。

このように、インスリンは糖質をエネルギーとして使ったり、蓄えたりします。そうすると蓄積されている脂肪が使われにくくなるという現象が起こると考えられています。

そこで、糖質の摂取量を減らして血糖値の急上昇を抑えることができれば、さらにインスリンの分泌も抑えることができます。
血糖値が安定すれば、糖質はエネルギーとして消費されて中性脂肪として蓄えられることを減らすことができるのです。

「糖新生」でエネルギーの消費を増やす

©lzf – Fotolia

糖質を制限し、糖質が足りなくなると体内では代わりに乳酸、アミノ酸や中性脂肪などから新しく糖質(グルコース)を作ろうとする働きがおこります。これを「糖新生」といいます。

中性脂肪が分解されたり、体内でグルコースに変換させる作業にカロリーが消費されるため代謝量が増えてダイエットにつながっていくのです。

低糖質ダイエットのいいところ

©baranq – Fotolia

それでは、低糖質ダイエットの魅力について紹介していきましょう。

空腹のストレスを感じずにダイエットできる

カロリーを抑えるダイエットにつきものの空腹感を我慢しないですむことは大きな利点ではないでしょうか。

低糖質ダイエットでは糖質量にだけ注意を払えば、お肉や油物も食べられますし、糖質の低いものであればアルコールの摂取も可能です。

低糖質の食品も充実

ご飯やパン、麺類が大好きな人にとっては辛いダイエットともいえる低糖質ダイエットですが、最近では低糖質の食品が広く発売されていて、コンビニでも手軽に手に入るようになっています。

糖質オフのアイスクリームやチョコレートもありますし、小麦粉に変わって大豆の粉を使ってスイーツを作ることも可能です。
無理なく続けるためにも、こういった商品を活用するとさらに低糖質ダイエットは続けやすくなりますね。

カロリーの計算は必要ない

食品に含まれる糖質の量を知る必要がありますが、それ以上に面倒なカロリーの計算をする必要がありません。
普段の食事から糖質の高い食品を抜くだけなので、比較的手軽に実践することができます。

生活の質が上がる

食事を低糖質にすることで血糖値が安定するので、食後の眠気に悩まされることがなくなるようです。

また、夜の睡眠の質も上がって寝起きがすっきりしたり、昼間も活動的に過ごせるようになったという実感をしている方が多いようです。

生活習慣病の予防になる

もともと糖尿病の食事療法でもある、低糖質ダイエットです。
血糖値を安定させるだけでなく、中性脂肪を減らし、肝機能も改善させる効果も期待できます。

低糖質ダイエットのやり方

©Andrey Popov – Fotolia

低糖質ダイエットのポイント①:1日の糖質の摂取量を制限する

低糖質ダイエットにははっきりとした定義が無いため、自分のできる範囲で糖質の摂取量を決めるようにしましょう。

制限のやり方にもいくつかパターンがあるので、難易度の高さに合わせて3つの制限方法を紹介します。

低糖質ダイエットの3つのパターン
パターン 目安とポイント
ゆるやかな糖質制限方法 1食の糖質量は20g以上40g以下とし、間食分として10gを追加して、1日の総糖質量を130g以下に設定しましょう。
これくらいのゆるやかな制限ならば、3食のうちの1食だけ主食を抜くといった簡単な方法で、無理なく継続させることができます。しかし、体重に変化が見られないこともあるかもしれません。
ダイエット向きの糖質制限方法 朝食だけ主食を食べ、昼と夜は主食を抜きます。その際の1食の糖質摂取量は60gを上限とし1日の総糖質量を70〜130gとします。おかずにも糖質は含まれるので、上限を超えないように注意しましょう。
ダイエット効果が高い糖質制限方法 1食の糖質摂取量を10〜20g以下とし、1日の総糖質摂取量を30〜60gとします。この糖質量だと3食全ての食事から主食を抜くという食事方法になってしまうため、相当制限の厳しいものとなります。白米やパンなどの主食を抜く食事に慣れないと挫折しやすいかもしれません。

低糖質ダイエットのポイント②:たんぱく質や脂質の摂取量にも注意する

炭水化物、たんぱく質、脂質は合わせて、私たちが摂取すべき三大栄養素と呼ばれています。

生きていく上で不可欠なエネルギーに必要な糖質が不足していると、足りない分をまかなうために筋肉を分解して糖質へと変化させようとする力が作用して、筋肉量が減ってしまいます。
筋肉量が落ちるとエネルギーの消費量が減ってしまうため痩せにくくなってしまうのです。

低糖質ダイエットを意識するあまり、痩せにくい体質になってしまっては元も子もありません。そうならないためにも、卵や鶏肉、マグロのような糖質が低くたんぱく質量の多い食品を選ぶようにしたいですね。

くわえて、脂質も適度に摂るようにしましょう。
低糖質ダイエットには脂質についての制限はありません。しかし、過剰に摂取すると脂肪が増えてしまいダイエットになりませんし、少なすぎる場合も体調に異常を引き起こすことがあります。

脂質が足りないと便秘になったり肌荒れや生理不順などの体調不良が起きる場合があります。
少な過ぎても多過ぎてのダイエットは上手く行きませんので、1日の脂質摂取量を目安に取り入れるようにしましょう。

低糖質ダイエットのポイント③:1日の総カロリー摂取量は増やさずに、小分けにして食べる

低糖質の食事メニューにはカロリーの制限はありませんが、ダイエットをするためには摂取カロリーを極端に増やさないようにしなければなりません。糖質以外の制限のないダイエットとはいえ、1日の摂取量の目安を守りその中で空腹をコントロールする必要があります。

女性の推定エネルギー必要量 (kcal/日)
身体活動レベル Ⅰ(低い) Ⅱ(普通) Ⅲ(高い)
10-11歳 1850 2100 2350
12-14歳 2150 2400 2700
15-17歳 2050 2300 2550
18-29歳 1650 1950 2200
30-49歳 1750 2000 2300
50-69歳 1650 1900 2200
70歳以上 1500 1750 2000

参照:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)

できれば食事は小分けにして回数を増やしましょう。
食事の間隔を短くして空腹の時間を作らないようにすると血糖値を一定に保つことができて脂肪の増加を防ぐ効果があるといわれています。

お腹がすいている時に何かを食べると血糖値が急激に上昇し血中の糖が筋肉へ運ばれます。
糖質が吸収されやすい状態となっているためにエネルギーとして筋肉に蓄積されますが消費されずに余ってしまったエネルギーは脂肪へと変わってしまうため、このような状況にならないようにする必要があります。

それを解決するためには、空腹の状態を作らないようにすることです。
1日の総摂取カロリーは変えずに食事の回数を増やして小分けにして食べるようにして、脂肪がつきやすい状況を作らないようにしましょう。

糖質が低いおすすめの食材

©hoto@n – Fotolia

葉野菜は糖質の少ない食材が豊富です。また、肉、魚類には炭水化物の含有量が非常に少ないため、糖質もほとんど含まれていません。ですので、低糖質ダイエットでも食べることができます。
魚の上質な脂は積極的に取り入れ、脂身の多いお肉などは食べ方に注意しましょう。

食材に糖質があまり含まれていなくても煮物などの調理方法で甘い味付けにして食べてしまっては低糖質ダイエットの意味がありませんので、味付けは醤油や塩で食べられるようなレシピを考える必要があります。

食べ物100gあたりに含まれる糖質量を「食品成分データベース」をもとに表記しました。注記のないものは生の食材です

糖質の低い食材・食品の一例

食材・食品 糖質量
レタス 1.7g
キャベツ 3.4g
ほうれん草 0.3g
小松菜 0.5g
春菊 0.7g
水菜 1.8g
白菜 1.9g
ちんげんさい 0.8g
大根 2.7g
ナス 2.9g
大豆もやし 0g
緑豆もやし 1.3g
おくら 1.6g
にら 1.3g
アスパラガス 2.1g
たけのこ 1.5g
ブロッコリー 0.8g
きゅうり 1.9g
セロリ 2.1g
ピーマン 2.8g
アボカド 0.9g
牛肉類 約0〜0.6g程度
豚肉類 約0〜0.4g程度
鶏肉類 約0〜0.5g程度
魚類 約0〜0.1g程度
0.3g
プロセスチーズ 1.3g
きのこ類 約0.4〜3.7g程度
豆腐 約0.2〜2.2g程度
納豆 約4.6〜5.7g程度
わかめ 0.1g
もずく 0g
寒天 0g
こんにゃく 0.1g
しらたき 0.3g

糖質が高く避けた方がよい食材

©undrey – Fotolia

主食であるご飯や、小麦粉を使ったパン、うどん、パスタは炭水化物が豊富で多くの糖質を含んでいるため、低糖質ダイエットの際には避けるべき食材の筆頭に上げることができます。

また、野菜類でも加熱調理をして甘みを感じるものは糖質を多く含んでいます。
イモ類や根菜類は普段食べていても甘くて美味しい野菜ですよね。

糖質を制限する際には、これらの野菜は避けて食事メニューを考えるようにしましょう。

糖質の高い食材・食品の一例

食材・食品 糖質量
ご飯 36.8g
食パン 44.4g
フランスパン 54.8g
ベーグル 52.1g
ビーフン 79g
ゆでうどん 20.8g
そうめん・ひやむぎ(茹で) 24.9g
そば(茹で) 24.0g
中華麺(茹で) 27.9g
カップ麺(油揚げ) 54.6g
パスタ(茹で) 30.3g
ピザ生地 44.8g
ごぼう 9.7g
じゃがいも(蒸し) 17.9g
さつまいも(蒸し) 29.9g
さといも(水煮) 11.0g
長芋 12.9g
れんこん 13.5g
かぼちゃ(茹で) 17.1g
とうもろこし 13.8g
コーンフレーク 81.2g
ぎんなん 33.2g
パインアップル 11.9g
ぶどう 15.2g
マンゴー 15.6g
ソフトクリーム 20.1g
お菓子類 約20〜75g

低糖質ダイエットをする際に注意すること

©miya227 – Fotolia

低血糖症状を引き起こすことも

極端に糖質が足りない状態になると、低血糖症状が現れることがあります。

不足すると、エネルギー不足による疲労感や集中力の減少が見られ、また、ブドウ糖が必要な脳・神経で供給不足が起こると、意識障害を起こすこともあります。また過剰な場合、エネルギーとして消費されなかった糖質は中性脂肪として蓄積され、肥満や生活習慣病の原因となります。

引用:炭水化物 / 糖質 | e-ヘルスネット

上記で述べた糖質摂取量を目安に極端に減らし過ぎないように注意しましょう。

また、低血糖ダイエット中に激しい運動をしても低血糖症状を引き起こすことがあるので、あらかじめ糖質を補給してから運動をしたり、これらの症状が現れた場合には糖質を摂取し、血糖値を回復させるようにしましょう。

便秘になりやすい

糖質を制限するということは炭水化物から取れる食物繊維や水分も一緒に減らしてしまっていることになるので、必然的に便秘症状に悩まされることが多くなってしまいます。
なるべく水分の摂取量を増やし、糖質量が低い野菜、海藻、きのこ類から食物繊維を補うようにしたいですね。

また、脂質の摂取も便秘解消に役立つといわれています。ココナッツオイルやオリーブオイルなど良質な油を積極的に摂取して、便通をスムーズにさせましょう。

ほかに、摂取カロリーが少な過ぎても便秘になってしまうようです。エネルギー不足が便秘を引き起こすこともあるので1日の摂取カロリーを見直して健康的な食事をとるように心がけましょう。

糖質コントロールに慣れてリバウンドなくダイエットを成功させよう

©dzimin – Fotolia

低糖質ダイエットは少し長期的に行う必要がありますが、ずっと続けなければ行けないというわけではありません。4週間ほどかけて目標体重になったら少しずつ糖質量を増やしていきます。

その都度体重が増えていないかをチェックし、糖質量と体重の増加の限界値を把握することによって、リバウンドしないよう糖質量と体重をコントロールできるようになれば、痩せた体形・体重を維持することも難しいことではありませんよ。

1日3つから始める体幹ダイエット!女性でも出来る自宅トレーニング21選

体幹ダイエットとは?

©antgor – Fotolia

まず、体幹とは大きく捉えると胴体のことを指しています。
その胴体の深層部にある4つの筋肉(横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群)を鍛えることを体幹トレーニングといいます。

この体幹トレーニングを通して、ダイエットをする方法が「体幹ダイエット」というわけです。

「ダイエット」とはいうものの、数日で結果が出るような即効性のあるダイエットとは、少し異なっています。
体幹トレーニングをコツコツ続けることで、脂肪燃焼効果を上げ、痩せやすい体づくりを目指すダイエット方法です。

表面にある筋肉と違い、動いているのか直接的に確認できないインナーマッスルを強化することは、基礎代謝のアップに効果があります。
そして、体幹トレーニングを続ければ、ぽっこりお腹が解消されるだけでなく、姿勢も美しくなって憧れの美ボディを手に入れることができるかもしれませんよ。

それでは、その効果をご紹介していきましょう。

体幹を鍛えるとどんな効果があるの?

©fizkes – Fotolia

トップアスリートによる体幹トレーニングや有名なパーソナルトレーナーによるトレーニングがメディアでも取り上げられ、一般の人にも広く知られるようになりました。

アスリートにとってはケガの予防、パフォーマンスの向上、持久力・瞬発力のアップなどのためにも体幹を鍛えるトレーニングは欠かすことのできないものなのですが、私たちのような一般人にとっても体幹を鍛えることは非常にメリットがあります。

体の各部分がシェイプアップできる

深層筋を鍛えると内臓が正しい位置に収まってぽっこりと出てしまったお腹を引き締めることができます。
割と早い段階で実感できる効果でトレーニングにも励みになります。

トレーニングによっては太腿やウエストのシェイプ、ヒップアップに効果のあるものがあるので、引き締まったボディーラインを手に入れることができます。

姿勢美人になれる

体の軸や肩周り、背中、腰回り、お尻の筋肉を鍛えることで全身の骨も正しい位置で保つことができるようになります。
安定して体を支えられるようになって姿勢も良くなります。

肩こり・腰痛・便秘の予防になる

正しい姿勢は肩こりや腰痛の予防・改善にもつながっていくでしょう。

また、内臓の位置がずれることによる便秘も改善され、さらに骨盤底筋を鍛えることによって便秘の解消にも期待ができます。

基礎代謝量が上がって痩せやすい体になる

インナーマッスルを鍛えることは基礎代謝が上がるだけがメリットではありません。

体幹が鍛えられると体が動かしやすくなります。そのため体幹トレーニングにプラスして、ほかのエクササイズやスポーツをしても運動の質が上がるので成果も向上します。
結果、ダイエットやシェイプアップにも効果を発揮することも可能になるのです。

体幹トレーニング21パターンの効果とやり方を解説

体幹トレーニングをするには、トレーニングマットやヨガマットを用意するとよいでしょう。もちろん、なくても大丈夫です。
バランスボールを使ったエクササイズも紹介していきますが、体一つで始められるものがほとんどなので気になる方はさっそく真似してみてくださいね。

体幹トレーニング1.ニートゥーエルボー

©Mihai Blanaru – Fotolia

立った姿勢で行う腹筋運動です。負荷が弱いので初心者向きのトレーニングとなっています。

効果 ぽっこりお腹の改善
ウエストの引き締め
やり方
  1. 直立の姿勢で両足を肩幅に開き、両手は頭の後ろに添えます。
  2. 左膝と右肘を近づけるようにしてお腹を丸めます。
  3. 元の姿勢に戻し、反対側も同様に行います。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント 足は股関節から動かすように意識し、上半身は腰を倒すのではなくお腹を引き込んで丸めるように動かします。
片足でのバランスが取り難い場合は膝を軽く曲げると踏ん張りやすくなります。

体幹トレーニング2.水平クランチ

©Михаил Решетников – Fotolia

効果 ぽっこりお腹の改善
ウエストの引き締め
やり方
  1. 膝を立てて仰向けに寝ます。
  2. 股関節と膝がそれぞれ90度になるように足を持ち上げます。
  3. その状態で、両腕を床と水平に浮かせ、腹筋を使って肩を膝に近づけるようにゆっくり持ち上げ3秒キープします。
  4. ゆっくり肩を床に戻します。
回数目安 1セット10〜15回を3セット
ポイント キビキビと行う必要はありません。ゆっくりと行うことでインナーマッスルに刺激が与えられます。
腕を浮かせるのがキツいという方は、手を頭の後ろにしてサポートするといいでしょう。ただし、腕の筋肉で上体を持ち上げるのではなく、お腹の筋肉を使うことを忘れないでください。

体幹トレーニング3.ダブルニートゥーチェスト

©Drobot Dean – Fotolia

効果 ぽっこりお腹の改善
ウエストの引き締め
やり方
  1. 膝を立てて座った姿勢から、後ろに肘をついて上体を起こします。
  2. 股関節と膝がそれぞれ90度になるように足を持ち上げます。
  3. そこから、両膝を胸の方に少し近づけ、少し離すというのを繰り返します。
回数目安 1セット10〜15回を3セット
ポイント キビキビと行うのではなく、腹部の深層筋を使ってゆっくりと行いましょう。

体幹トレーニング4.サイドプランク

©F8studio – Fotolia

効果 お腹周りやお尻の引き締め
背中の引き締め
やり方
  1. 横向きに足を軽く曲げて座り、片手を床にもう片方を腰に置きます。
  2. その姿勢からお尻を浮かせ、頭から足が一直線になるようにします。
  3. この姿勢をキープします。反対側も同じようにします。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット、両サイド
ポイント 体を支えている手は肩の真下にくるようにしましょう。
体がふらふらしてしまわないように、この姿勢で静止させることを意識すると体幹を鍛えることができます。

体幹トレーニング5.肘付きサイドプランク

©Syda Productions – Fotolia

効果 お腹周りの引き締め
やり方
  1. 横向きに足を軽く曲げて座り、片肘を床にもう片方を腰に置きます。
  2. その姿勢からお尻を浮かせ、頭から足が一直線になるようにします。
  3. この姿勢をキープします。反対側も同じようにします。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット、両サイド
ポイント 体を支えている方の肘は肩の真下にくるようにしましょう。
余裕があればこの姿勢から腰を上下にゆっくり動かしましょう。

体幹トレーニング6.肘付きバックブリッジ

©kegfire – Fotolia

効果 お尻の引き締め
背中の引き締め
やり方
  1. 仰向けの姿勢から肘をついて上体を起こします。
  2. そのまま腰を浮かせて、姿勢をキープします。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント 肩の真下に肘がくるようにすることを意識しましょう。
体がふらふらしてしまわないように、この姿勢で静止させることを意識すると体幹を鍛えることができます。

体幹トレーニング7.バッククロスオーバー

©Fxquadro – Fotolia

効果 腰周りとお尻の引き締め
やり方
  1. 壁に両手をついて足を肩幅に開いて立ちます。
  2. 右膝を横に開き、ももを上に引き上げます。
  3. その足を体の左斜め後ろに下ろし、繰り返します。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント お腹を引き締め体が傾かないようにし、足は股関節から動かします。

体幹トレーニング8.バックブリッジ

©Dash – Fotolia

効果 ヒップアップ
お腹&腰回りの引き締め
やり方
  1. 仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. お腹を引き上げて腰を浮かせた状態をキープします。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント 背中が反ってしまわないようにお尻お腹を引き締めるよう注意しましょう。

体幹トレーニング9.アームスタンディング

©undrey – Fotolia

効果 お腹周りのシェイプアップ
姿勢の改善
代謝アップ
やり方
  1. うつ伏せの状態から、手を肩の下に置き、上体を起こします。
  2. つま先を立てて、体を支え体勢をキープします。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント 手は肩の真下にくるようにし、おへそを引き上げ腰が下がらないように注意します。
頭の先からかかとまでまっすぐになるように意識しましょう。
足は閉じた姿勢で行います。

体幹トレーニング10.プランク

©torwaiphoto – Fotolia

体幹トレーニングの基本ともいえる「プランク」。プランクの姿勢を保つだけでも一つのトレーニングになります。

効果 お腹周りのシェイプアップ
腕の引き締め
やり方
  1. うつ伏せの状態から、肘を付いて上体を起こします。
  2. つま先をたてて、体を持ち上げ、体勢をキープします。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント 肘の位置は肩の真下に来るようにします。
お尻が高く上げてしまったり、腰が反ってしまわないように、お腹に力を入れて、頭から踵まで一直線になるようにます。

体幹トレーニング11.プランクレッグレイズ

©Vera Verano – Fotolia

効果 お腹周りのシェイプアップ
お尻・脚の引き締め
やり方
  1. うつ伏せの状態から、肘を付いて上体を起こします。
  2. つま先をたてて、体を持ち上げます。
  3. そこから、片方の脚を床から離し、体勢をキープします。
  4. 反対の脚も同様に行います。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント 肘の位置は肩の真下に来るようにします。
アームスタンディングの姿勢で行うと負荷を下げることができます。

体幹トレーニング12.スパイダープランク

©kichigin19 – Fotolia

プランクからさらに不安定な姿勢を維持するために腕の力が必要となり、体幹への負担も強まります。

効果 お腹周りのシェイプアップ
お尻・脚の引き締め
腕の引き締め
やり方
  1. アームスタンディングの姿勢(もしくは肘をついたプランクの姿勢)を作ります。
  2. そこから右足を曲げて上体側に引き上げ、大勢をキープします。
  3. 反対の脚も同様に行います。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント カエルの足ようなイメージで行います。
アームスタンディングの姿勢で行うと負荷を下げることができます。

体幹トレーニング13.エルボーニーストレッチ

©HQUALITY – Fotolia

腰痛の改善やヒップアップに効果的です。

効果 お腹周りのシェイプアップ
お尻の引き締め
腰痛改善
やり方
  1. 四つん這いの姿勢から肘を床につきます。肘は肩の真下です。
  2. 片足を後ろに伸ばして、足を天井の方に引き上げ、元の位置に足を戻します。
  3. 反対の脚も同様に行います。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント お腹をへこまし、背中が反ったり丸まったりしないよう、まっすぐを保つように意識しましょう。

体幹トレーニング14.アームレッグクロスレイズ

©Voyagerix – Fotolia

効果 体幹の軸となる腹横筋・背筋を鍛えて美姿勢に
やり方
  1. 四つん這いの姿勢から肘を床につきます。肘は肩の真下です。
  2. そこから、片足を後ろに伸ばしてお尻の高さでキープし、足と反対の手も床から離し前へ伸ばし、姿勢をキープします。
  3. 反対も同様に行います。
回数目安 1セット30〜60秒を3セット
ポイント 腰が反ったり背中が丸まらないように、お腹に力を入れておへそを引き上げましょう。

体幹トレーニング15.サイドジーザス

©STUDIO GRAND OUEST – Fotolia

効果 腹筋や太もものシェイプアップ
股関節の柔軟性アップ
やり方
  1. 横向きに寝て下の腕は斜め前に置きます。上にある手は体の前に置いて体を支えます。
  2. 両足を床から浮かせます。その状態で脚を交互に前後させます。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント 足はゆっくりと大きく動かします。お腹に力を入れて股関節を使ってひざを曲げずに足を動かすよう意識しましょう。

体幹トレーニング16.ダイアゴナルバランス

©undrey – Fotolia

効果 お腹周りやお尻の引き締め
姿勢の安定
やり方
  1. 腕立て伏せの姿勢をとります。手は肩の下にくるようにし、足は肩幅よりも広めにします。
  2. 対角になる片足と片腕(右足なら左腕)を体の高さまで上げ、姿勢をキープします。
  3. 反対側も同様に行います。
回数目安 1セット30〜60回を3セット
ポイント 体がふらふらしないように、しっかりとお腹に力を入れましょう。

体幹トレーニング17.ボール・プッシュアップ

©master1305 – Fotolia

こちらの体幹トレーニングでは、バランスボールを使います。

効果 腕の引き締め
バストアップ
やり方
  1. 下半身(太腿部分)をバランスボールに乗せ、両手は床に着きます。
  2. その姿勢で腕立て伏せを行います。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント 下半身がボールの上で不安定になるのでゆっくりと行って下さい。

体幹トレーニング18.ボール・クランチ

©undrey – Fotolia

こちらの体幹トレーニングでは、バランスボールを使います。

効果 お腹の引き締め
やり方
  1. バランスボールに上半身(背中)をのせて仰向けになります。足は肩幅に開いて膝を曲げます。
  2. 手を頭の後ろに置き、ゆっくりと上体を起こし腹筋運動を行います。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント 下半身がボールの上で不安定になるのでゆっくりと行って下さい。

体幹トレーニング19.ボール・バックエクステンション

©nazarovsergey – Fotolia

こちらの体幹トレーニングでは、バランスボールを使います。

効果 背中の引き締め
やり方
  1. 腹部(骨盤辺り)にバランスボールの中心がくるようにうつ伏せになり、足を伸ばします。足は軽く開きバランスをとって下さい。
  2. 手は頭の後ろに組んで、上体を起こし、ゆっくりと戻します。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント 下半身がボールの上で不安定になるのでゆっくりと行って下さい。

体幹トレーニング20.ボール・ヒップリスト

©undrey – Fotolia

こちらの体幹トレーニングでは、バランスボールを使います。

効果 ヒップアップ
やり方
  1. 仰向けになり、足を揃えてバランスボールに乗せます。
  2. 手は床におき、肩から膝が一直線になるようにお尻を持ち上げます。
  3. 元の位置に戻します。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント お腹が出っ張って腰が反らないように注意して下さい。

体幹トレーニング21.ボール・フロントランジ

©undrey – Fotolia

こちらの体幹トレーニングでは、バランスボールを使います。

効果 ヒップアップ
太ももの引き締め
やり方
  1. バランスボールを背後にして立ち、片方の足を後ろにしバランスボールに乗せます。
  2. 片足でスクワットをするように膝を曲げて前足に体重をかけ、ゆっくりと戻します。
回数目安 1セット15〜20回を3セット
ポイント どちらかの肩が上がったりしないようにお腹の力を入れてバランスをしっかり取ることを意識しましょう。
膝がつま先よりも前に出ないことも注意しましょう。

自宅で簡単トレーニング!体幹ダイエットに関する書籍&DVDを紹介

本による解説とDVDで視覚的にトレーニングの流れを確認することができます。

有名なアスリートやパーソナルトレーナーによる書籍が人気で、内容的にも初心者から上級者まで幅広く役に立つトレーニングパターンを紹介しています。

長友佑都体幹トレーニング20

amazon.co.jp

サッカー日本代表としても活躍している長友佑都選手本人により厳選された20個の体幹トレーニングを紹介した本&DVDです。

目的別のエクササイズメニューやレベル分けがしてあるので初心者でも実践しやすい内容になっています。
また、どの部分を鍛えているのか認識できるのでトレーニングにも張り合いが出ます。

カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニング

amazon.co.jp

アスリートのパーソナルトレーナーである木場克己さんによるコアトレーニング本&DVDです。

道具も使わずにできるエクササイズやシンプルな構成で分かりやすいとの定評があります。
初級・中級・上級と構成されているので段階を踏んでトレーニングすることができます。

EXILEフィジカルトレーナーが教える1日3分! 体幹トレーニング

amazon.co.jp

EXILEメンバーのフィジカルトレーナーの吉田輝幸さんが「1日3分×週3回で細マッチョになれる!」を提唱するDVDブックです。

ブックには詳しいトレーニング方法のほか、トレーニングの効果をアップさせる食事の摂り方も紹介されています。

無料アプリを使ってトレーニングをサポート!体幹ダイエットアプリ

アプリを使うとトレーニング内容を管理することができます。

また、体重や体脂肪を記録しておくと数値で体の変化を知ることができて、ダイエットを継続する上で励みにもなりとても便利です。

3分フィットネス −無料でエクササイズ−

鍛えたい部分やレベルを組み合せて自分にあったメニューを作ることができます。

エクササイズの種類は約50種目あるので初心者からトレーニングに慣れてきた上級者まで活用の幅の広いアプリです。

Sworkit パーソナルトレーナー

部位別のトレーニングの他、ヨガやストレッチのプログラムから選択し、自分でカスタマイズすることができます。

ビデオによるデモンストレーションがあるので、やり方の確認もできるため正しくトレーニングを行うことができます。

30日プランクチャレンジ

腹直筋を鍛えるプランクトレーニングを30日間続けよう!という目標を期間限定に区切った人気のアプリです。

継続することが大切と言われる体幹トレーニングも「30日」という明確な目標があるのは励みになりますよね。

1回のトレーニングにもストップウォッチ機能があって目標時間が分かるようになっています。エクササイズのモチベーションを保つためにとても役立つアプリのひとつです。

体幹トレーニングでダイエットを実践している方の口コミは?

©Jacob Lund – Fotolia

2、3日で体重が落ちるというのは体幹トレーニングのお陰だけなのかは不明ですが、しっかりと体幹を意識をして生活をすることで食事量も減ってくるのかもしれませんね。

体重よりを見た目を重視したい方も多いですよね。ぽっこりお腹の原因の多くはお腹の筋力が弱いためでもあります。筋力強化で引き締まった体を手に入れたいですね。

体幹トレーニングの効果をしっかりと実感されているようですね。筋肉量が増えると基礎代謝が上がり血行が良くなって冷え性の改善にも期待が持てます。

ウエスト4cmダウンは素晴らしい効果です。続ければ目に見える効果を実感できるのは嬉しいですよね。

体幹ダイエットはトレーニングは「継続すること」がカギ

©zinkevych – Fotolia

多くのメリットがある体幹トレーニングですが、すぐにサイズダウンしたり体重が減るものではありません。
しかし毎日継続することで健康的な体、美しいボディラインに近づけることが可能です。

また、ダイエット目的で体重も落としたいと考えている場合には、体幹トレーニングの後にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れるのが効果的ですので、ぜひ実践してみて下さい。

女性に人気のボクササイズ®ですっきりボディメイク|東京・大阪のおすすめジムは?

ボクササイズ®とは?

©nd3000 – Fotolia

そもそも「ボクササイズ®」とは何かをご存知でしょうか?

これは「ボクシング」と「エクササイズ」を併せた造語です。本格的なボクシングではなく、ボクシングの要素を含めたエクササイズのことを指しています。

このボクササイズ®は、芸能人も実践している人が多いようです。
たとえばモデルの道端アンジェリカさんは、Instagramの中でボクササイズ®を実践している様子を投稿されています。

毎日の運動が欠かせないという道端アンジェリカさんですが、あの抜群のスタイルは、このボクササイズ®で維持しているのかもしれませんね。

ほかにも、ローラさんや後藤真希さんなど、女性から支持されているモデルさんやタレントさんが実践していることから、ボクササイズ®の人気に火がついたようです。

タイプ別ボクササイズ®

このように人気急上昇中のボクササイズ®ですが、そのタイプは大きく2種類に分類することができます。

タイプ ボクシング重視 エクササイズ重視
スタイル 実際にグローブをはめてミット打ちや筋力トレーニングなどをするボクササイズ® 音楽に合わせてボクシングの動きを取り入れたエクササイズをするボクササイズ®
場所 ボクシングジムなど 総合ジムのスタジオや専門スタジオなど
音楽 なし クラブミュージックやアップテンポの音楽
指導 トレーナーによる個別指導が中心 複数人でのレッスンによる指導

ボクササイズ®の魅力とは?

©AntonioDiaz – Fotolia

では、ボクササイズ®の魅力とは何なのでしょうか。ボクササイズ®を行って得られる効果から、詳しく見ていきましょう。

脂肪を燃焼できる

ボクササイズ®の最大の効果というのが、脂肪燃焼です。
糖質と脂肪を主なエネルギー源として使用しますが、運動の種類や強度によって、使用される割合や量が変わります。

脂肪を燃焼させる方法として一番良いとされているが、有酸素運動をすることです。

通常のボクシングは、無酸素運動の状態が多く、効率的な脂肪燃焼はあまり期待ができません。しかし、非常にハードな運動なので、数ある運動の中でも消費カロリーが高い運動として知られています。

参考までにボクシングにおける消費カロリーを見ておきましょう。

国立健康・栄養研究所によると、ボクシングの運動強度(単位:メッツ)については、次のように算出されています。

種類 メッツ
ボクシング全般 12.8メッツ
サンドバッグを打つ 5.5メッツ
スパーリング(殴る動き) 7.8メッツ

運動の強度を表わすメッツは、次のような基準があります。

安静時(横になったり座って楽にしている状態)を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示します。

引用:メッツ / METs | e-ヘルスネット

こうしてみると、ボクシングの動きは運動強度がかなり高いことが分かりますね。
そして、消費エネルギーはこのメッツを使って算出することができ、次の計算式を用いることになります。

消費カロリー(kcal)=メッツ×時間×体重(kg)

たとえば、前述で運動負荷を算出した3つの運動を1時間行ったとすると、おおよその消費エネルギーは次の通りです。

種類 ボクシング全般(リング上) サンドバッグを叩く スパーリング
メッツ 12.8メッツ 5.5メッツ 7.8メッツ
体重45kg 576kcal 247.5kcal 351kcal
体重50kg 640kcal 275kcal 390kcal
体重55kg 704kcal 302.5kcal 429kcal
体重60kg 768kcal 330kcal 468kcal

かなり多くエネルギーを消費できることが分かります。

ボクササイズ®は、ボクシングのハードな運動の中にも有酸素運動の要素を取り入れており、筋力アップと脂肪燃焼を期待できます。

ボディメイクができる

ボクササイズ®は全身を使って行う運動です。
このため、自然と筋肉を使う時間が多くなります。継続すれば筋肉も付き、全身の引き締め効果も期待できるのです。

筋肉を付けるには、これまで部位別に筋トレとしてきたという人も多いと思いますが、ボクササイズ®であれば、1回の運動で全身まんべんなく筋トレができるという点も魅力です。
バランス良く筋肉が付けば、モデルさんのようなすっきりとした体を手に入れることも夢ではないでしょう。

代謝が上がり、冷え性が改善される

ボクササイズ®は全身を使った運動なので、体全体を温めることができます。それにより血行が良くなるので、代謝も上がって、冷え性を改善させる効果も期待できます。

冷え性改善のために食事に気を付けていたり、ウォーキングやヨガなどを行っていたりしたけど、即効性を感じられなかった人は、ボクササイズ®であれば、比較的早期に解決できるかもしれません。

ストレス解消になる

ボクササイズ®の魅力はダイエット効果があるだけではありません。
ボクササイズ®に取り入れるボクシングの動きは、パンチやキックなど攻撃的なものもあります。日常生活では行えないことをエクササイズとして取り入れるため、ストレス解消にもなるのです。

ほかの運動でもストレスを解消できることもありますが、ボクササイズ®は、ちょっと非日常的な動きで気分をスカッとできるという点が魅力的でもあります。

ボクササイズ®をする上で注意したいこと

©Dangubic – Fotolia

ここまでボクササイズ®で得られる効果を見てきて、「実践してみたい!」と思っていただけましたでしょうか。そう思った方は、早速行動しようと考えていると思いますが、ボクササイズ®を行うにあたっては、いくつか気をつけなければならないことがあるので、その注意点を把握するようにしてください。注意したいことは、次の通りです。

準備運動をしっかり行う

ボクササイズ®は激しい動きをすることがあります。どの運動を始める時にもいえることなのですが、準備運動は必ず行いましょう。
特に、これまで運動してこなかった人については、準備運動は大切です。いきなり運動を始めてしまうと、体を痛めることになります。

どのような準備運動が良いかというと、足元から順番に関節を意識して準備運動をするのがいいでしょう。
足首からアキレス腱、膝、股関節、腰、肩、首など順番にほぐしていきましょう。

ボクササイズ®では細かいジャンプを繰り返したり、体を捻ったりと激しい運動なので十分にストレッチを行いましょう。

服装を工夫する

ボクササイズ®はハードな運動なので、たくさんの汗をかくことになります。このため、速乾性のある服装を心掛けると良いでしょう。

家にあるようなシャツや短パンを着ることもできますが、汗でびっしょりになって、その汗の量で服が重くなったり、動きにくくなったりするので、ボクササイズ®専用の服を揃えることをおすすめします。

水分補給をこまめにする

ボクササイズ®に限らず、運動する上では水分補給は非常に大切です。
運動すると、時間が経つに連れて汗をかき始め、体の水分がなくなっていきます。この状態のまま運動を継続していると、脱水症状になる恐れがあります。
それほど喉が渇いていないと思っても、こまめに水分を摂るようにしましょう。

また、足を攣りやすい、疲れやすいなどの不安がある方は、ミネラル(カリウム、ナトリウム、マグネシウムなど)やBCAA(分岐鎖アミノ酸)が含まれたドリンクを持参しましょう。

無理はしない

ボクササイズ®は他の運動と比べると、少し上級者向けのエクササイズといえます。運動の習慣がある人は早く慣れるかと思いますが、普段体をあまり動かしていない人にとっては、慣れるのに時間がかかると思います。

このため最初は無理をせず、できる動きから行ったり、時間を短縮したりして、工夫して取り組むようにしましょう。
「無理をせず、楽しくできる」ことを意識して行うと良いかもしれませんね。

ボクササイズ®ができるおすすめのジム<東京編>

©Val Thoermer – Fotolia

「ボクササイズ®をやってみたいけど、どこでできるのだろう・・・」と思った方のために、ここではボクササイズ®ができるおすすめのジムをご紹介したいと思います。まずは東京にあるジムをご紹介するので、近辺に住んでいる方は、参考にしてくださいね。

b-monster

道端アンジェリカさんがInstagramで紹介していたスタジオです。

このb-monsterは、ニューヨークで生まれた格闘技系フィットネスを展開しています。エクササイズをする場所は、なんと暗闇の中。そこには音楽がかかっており、曲を聴いて踊るような感覚で、精神的にリフレッシュしながらエクササイズをしてしまおう!というのがコンセプトになっているようです。

異空間の中で、楽しみながらボクササイズ®ができそうですね。

施設名 b-monster
スタジオエリア 東京(4店舗)、愛知
公式HP https://www.b-monster.jp

ヨハン・ボス スポーツスクール

格闘技K-1の世界王者たちを育てたというヨハン・ボス氏が立ち上げたスポーツスクールです。格闘技関連のエクササイズのクラスが多数あり、ボクササイズ®も展開しています。

このスクールは、女性や子供向けのクラスがあり、通いやすいことで人気があるようです。また、ダイエット目的で通う場合は、食事の栄養面のアドバイスなどを受けることも可能のようです。テレビや雑誌などのメディアでも紹介され、スクールの話題性が伺えます。

施設名 ヨハン・ボス スポーツスクール
住所 港区赤坂8丁目11-19 エクレール乃木坂B1F 【地図
電話番号 03-5771-1299
営業時間 16:30〜
定休日 不明
アクセス 東京メトロ千代田線乃木坂駅他、六本木駅や青山一丁目駅
URL http://www.vosgym.jp/

ボクササイズ®ができるおすすめのジム<大阪編>

続いて、大阪のジムをご紹介します。自宅や職場に近いところであれば、チェックしてみてくださいね。

リズミックボクシング

リズミックボクシングは、ダイエットを目的としたレッスンを提供しているジムです。初心者から上級者までレベル別のクラスを設けていて、通いやすい点が人気のようです。

また、「音楽をかけながら楽しく運動する」ことをモットーにしているため、ボクササイズ®のハードなイメージを払しょくするようなトレーニングを設けているようです。精神的にもリラックスできるような工夫がされています。

施設名 リズミックボクシング
住所 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目15-20 スイング梅田ビル B1F 【地図
電話番号 06-6367-8715
営業時間 火・水・木曜日9時45分〜23時、金曜日11時45分〜21時30分、土曜日9時45分〜21時、日曜日9時45分〜20時
定休日 月曜日と祝日
アクセス JR大阪駅他、梅田駅
URL https://www.turhythbox.jp/

FUN FIT

FUN FITは、キックボクシングを重点的に行うレッスンを受けることができます。他のボクシングの動きも伝授してもらえます。

男女共同のジムですが、女性が多く在籍していることから、通いやすいジムということで人気のようです。初心者からでも、受講生のペースに合わせた指導が定評のようです。

施設名 FUN FIT
住所 大阪市西区北堀江1丁目2-16 【地図
電話番号 06-6347-1245
営業時間 13時~23時
定休日 水曜日
アクセス 地下鉄四ツ橋駅
URL http://funfit.jp/

GROOVY フィットネススタジオ

天満橋駅すぐにあるのがGROOVY フィットネススタジオです。
マンツーマンのキックボクササイズ®のほかに、暗闇フィットネスや加圧トレーニングなど、さまざまなプログラムが用意されています。

トレーナーは、キックボクシングや空手、ボディメイクのプロフェッショナルが指導にあたってくれます。

施設名 GROOVY フィットネススタジオ
住所 大阪市北区 天神橋4-11-2 プラザオトノビル3F 【地図
電話番号 06-6358-5050
営業時間 10:00~23:00(完全予約制)
定休日 毎月10日・20日・末日/GW・お盆・年末年始
アクセス JR環状線『天満』駅 徒歩5秒、地下鉄堺筋線『扇町』駅①番出口 徒歩1分
URL http://groovyfitnessstudio.com/

おすすめのボクササイズ®DVD

©Dangubic – Fotolia

「ジムに通う時間がない」、「経済的にジム通いは難しい」という方もいるでしょう。そんな方は、お家でもボクササイズ®をすることができますよ!

今は、ボクササイズ®のDVDが発売されているので、活用してみましょう。ここでは、おすすめのボクササイズ®DVDをご紹介するので、チェックしてみてくださいね。

ジリアン・マイケルズ「キックボックス・ダイエット」

amazon.co.jp

アメリカで大ヒットしたこのDVDは、トレーナーとして多くの実績を残しているジリアン・マイケルズさんが監修をしています。

キックボクシングを中心としたエクササイズを1日20分だけ行うというレッスンが組まれ、気軽にできると思いきや、休むことなく動くことから、ダイエット効果があると評判のようです。

DVDのサブタイトルにも「たった20分で、あなたの脂肪に蹴りを入れるわ!」と付けられ、スパルタ感がにじみ出ていますね。ストイックにボクササイズ®をしたい方におすすめです。

沢田真理「ボクシングで美しくなる!」

amazon.co.jp

元女子ボクサーである沢田真理さんが監修を務めたDVDです。

現在沢田さんは、ボクシングトレーナーとして活躍しており、ジムも設立されています。これらの経験を通したレッスンが組まれており、基本のポーズから習得ができます。1日3分でできるようなエクササイズもあり、空いた時間にサクッと運動したい人におすすめです。

ボクササイズ®の口コミ

©Artem – Fotolia

ここまでボクササイズ®の効果やジムなどをご紹介してきましたが、どのような印象を持ちましたでしょうか。「楽しそう!」、「痩せそう!」といったポジティブな印象、「キツそう」、「疲れそう」といったネガティブな印象を持った方といろいろいるでしょう。

ではここで、実際にボクササイズ®を実践してダイエットに取り組んだ人は、どのような感想を持ったのかをご紹介したいと思います。ボクササイズ®を始める前の参考として見てくださいね。

ボクササイズ®で痩せたという声、筋肉が付いて逆に太ってしまったという声もありました。しかし、筋肉が付いたことで体重が増えることは、脂肪が取れて体が引き締まっている証拠でもありますね。

一方、動きがハードであるため筋肉痛になってしまい、継続できなかったという声もありました。
一度このような思いをしてしまうと、続けることに躊躇してしまうようですね。

ボクササイズ®を始めるにあたっては、まずは自分のできそうな動きから習得して、運動時間も少なめに設定した方が良さそうです。慣れてきたら、負荷のある動きも入れたり、運動時間も長めにしたりと、自分のペースで調節すると、長続きするのではないでしょうか。
いずれにせよ、無理のない範囲で、自分の体調と相談して実践することが大切といえます。

ボクササイズ®で心も体もすっきりさせよう

©mrcats – Fotolia

いかがでしたか?ボクササイズ®は、なかなか取れない脂肪を落とせることが最大の魅力です。
それに加えて、ストレス発散にもなるので、心も体もすっきりさせることができます。

興味のある方はぜひ、ジムに行ってみたり、自宅でボクササイズ®に挑戦してみてくださいね。