Tag Archives: モチベーション

体重が減らない時期でも大丈夫!ダイエットの停滞期を脱出する8つの方法

「体重が減らない・・・」そもそも停滞期とは?

©aijiro – Fotolia

ダイエットで体重が減らなくなる停滞期は多くのダイエット経験者が体験していることでしょう。決して珍しいことではありません。

数日から1~3カ月ともいわれるダイエットの停滞期には人それぞれの原因があります。正しく原因を判断することで、適切な対処法をして体重の減らない停滞期を上手に乗り越えることができるのです。

停滞期になるメカニズム

©airborne77 – Fotolia

体重を減らすためには、「消費カロリー>摂取カロリー」という公式が成り立つ必要があります。
逆に摂取カロリーが消費カロリーより多い場合は、体重は増えることになります。

ダイエット中など摂取カロリーが減っていくとエネルギーが足りなくなり、すでにある脂肪や筋肉を分解してエネルギー源として使用しはじめ、結果体重が減っていきます。

ダイエットを始めた頃は、摂取カロリーが消費カロリーに比べて少ないことが多いので体重は減りやすいのは当然のことといえます。
ただし、運動や食事制限を続けていると体が慣れてきて、ダイエット当初より体の反応が鈍くなってくるということがあります。

すると体重減少の鉄則である「消費カロリー>摂取カロリー」の公式が成り立ちにくくなり、体重の減りが止まってしまうのです。

体重が減らない停滞期の原因は?生理?それとも・・・?

©Photographee.eu – Fotolia

順調にダイエットで体重が減ってきたものの、突然体重が減らずに止まってしまう時期、それが停滞期です。

そもそも、この停滞期の原因にはさまざまなものがあり、個人によって違ってきますが、原因を知っておくことで、過度な運動や食事制限、ダイエットを断念するという心配もなくなります。

それでは、その具体的な原因を見ていきましょう。

ダイエットで体重が減らない原因①:体本来が持つホメオスタシス

ダイエット中の停滞期は、人間の体が備えている機能が正常に働いているからこそ起こる現象です。

ホメオスタシスとも呼ばれる恒常性機能が、体重が一定以上減少すると、体が飢餓状態にならないように体重の減少を阻止しようと働きます。
そのため、ここで食事量を減らそうと、運動を増やそうと、体の機能によって体重を保持しようという方向に働くので体重は減らないのです。

それでも、ダイエット中には複雑な気持ちになりますよね。体重がこれ以上は減らないということではないということを覚えておきましょう。

ダイエットで体重が減らない原因②:生理の周期によるもの

ダイエット停滞期の原因のひとつが、生理の周期の影響です。

約28日ごとにやってくる生理中とそれ以外の時期では、女性の体重は変動しています。
個人差はありますが、1〜5kgもの増減がある人もいるといわれています。実際、生理前になると食欲も増加するという人も少なくないのではないでしょうか?

これはホルモンの働きによるもので、生理のサイクルごとに繰り返しやってくる自然な流れなのです。女性なら誰もが持つホルモン機能ですから、生理の周期によって停滞期が訪れても慌てないようにしましょう。

生理が近づく1週間前ころから生理中は体重が増えやすく、生理が終わってからはすっきりしやすくなりますので、自分の生理周期と比較することで停滞期が生理によるものかどうかが判断できるようになるでしょう。

ダイエットで体重が減らない原因③:筋トレで筋肉が増加した

脂肪よりも筋肉の方が重いため、ダイエット中の運動や筋トレによって筋肉自体が増えていると、体は引き締まったけど体重が減らないということがあります。

体を動かしているのに体重が減らなくなってしまった、と停滞期に悩んでいる場合はエクササイズの成果が出ている証拠かもしれませんよ!

筋肉があると基礎代謝もアップし、リバウンドする心配も少なくなるでしょう。
見た目も引き締まった体になるので、停滞期というよりは良い流れにあると安心しても良いくらいですね。

ちゃんと筋肉量が増えたのかチェックするために、体組成計で筋肉量を測って記録しておくと良いでしょう。
合わせて、自分の見た目を写真に撮って記録することで、体がどう変化しているのか振り返ることができるので、おすすめです。

ダイエットで体重が減らない原因④:流動食など食事の偏り

ダイエットには必ずといっていいほど、食事制限が伴いますよね。
野菜だけ、魚だけ、糖分はとらないなどして栄養が偏ってしまうと体が正常に機能しなくなってしまうのです。
筋肉も衰えはじめ、体重の減りが止まってしまう停滞期が訪れることになります。

また、カロリーや糖質制限を目的にスムージーやコールドプレスジュースといった流動食のみを摂取していると、これもダイエット停滞期になる恐れがあります。

普通の食事をしていると自然と噛む作業をし、胃腸もしっかりと働いてくれています。
ところが、流動食は胃腸の働きがそこまでいらないので、それに慣れてしまうと固形物を食べたときに胃腸が働きにくくなり、栄養吸収が悪く代謝も下がってしまうのです。

さらに、噛むという作業は副交感神経を優位にし、分解吸収を進めてくれますし、リラクゼーション作用もあります。噛まないで食べられるものばかりだと、ストレスが溜まる原因にもなるのです。
胃腸がもともと弱い人は別として、スムージーなどで食事を済ませている場合は頻度を落とす必要があるといえるでしょう。

体重が減らない時期でも大丈夫!ストレスにならずに乗り越える方法8つ

©nuzza11 – Fotolia

ダイエット停滞期で体重が減らなくても心配することはありません!上手に乗り越える方法がありますよ。

これを抑えておくと、不安や焦りからストレスとなり、リバウンドしてしまうことなくダイエットを継続して成功させることができます。では、具体的にみていきましょう。

体重が減らない停滞期の乗り越え方①:まずは今までの頑張りを認め自分を褒める!

停滞期で体重が減らなくなってしまったとしても、それまで体重が順調に減ってきたのはダイエットを頑張ってきた自分の行動の成果。
まずは、これを認めて自分を褒めてあげることが重要です。

目標体重までさらに距離があったとしても、停滞期までダイエットを続けられたからこその結果なわけですから、よく頑張ったと認めてあげることで心から満たされます。
すると、心理的な不満からやけ食いに走ることなくダイエットを継続することができるのです。

体重が減らない停滞期の乗り越え方②:急に食事制限や運動を増やさない

ダイエット中に体重が急に減らなくなったと、多くの人が焦ってやりがちなのが、極端なダイエットです。さらに運動量を増やしたり、食事制限を厳しくしたりするのですが、じつはこれが逆効果になってしまいます。

先に述べたように、ダイエット停滞期にはホメオスタシスによる力が働いているので、さらにエネルギーを消費すると、体はエネルギーをより溜め込もうとします。
結果、リバウンドに繋がってしまい、せっかくのダイエットが台無しに・・・。

そうならないためにも、急激なダイエットは避け、栄養バランスが整った食事、適度なエクササイズと生活リズムを意識するようにしましょう。

また、運動は同じものを継続することも大事ですが、今までやっていなかった種類の運動をしてみるのもおすすめです。
体に新たな刺激が与えられ、停滞期を乗り越えるきっかけになるかもしれません。

体重が減らない停滞期の乗り越え方③:ストレス解消をする

体重が思うように減らなくなると、ストレスが溜まりがちですよね。気持ちの上でもモヤモヤしてスッキリしないのはわかります。

ただ、ストレスをそのままにしておくと反動からドカ食いしてリバウンドする恐れがあるので、ストレスは適度に解消しておきましょう。

好きな食べ物ではなく、カラオケやエクササイズ、スポーツなど体を動かす方法がおすすめですね。ビーチや森林など自然の中でリフレッシュするのも効果的ですよ。

体重が減らない停滞期の乗り越え方④:停滞期を見込んで目標を設定する

個人差はあるものの、ダイエットをはじめてから1〜2カ月くらいに停滞期はやってきます。

事前にいつまでに何kg痩せると目標を決めるなら、停滞期の体重維持を入れて計画しておくのです。そうすれば、実際に停滞期が来たら、焦らずに続けられるようになりますよ。

体重が減らない停滞期の乗り越え方⑤:生活習慣を見直す

ダイエットしていても生活習慣による影響によって、体重が減りにくくなっていることもあります。

  • 睡眠時間が足りない
  • 外食が多く栄養バランスが偏っている
  • 不規則な生活をしているなど

特に睡眠時間が足りていないと代謝が悪くなるので、体重は減りにくく逆に太りやすくなります。
ゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から夜中2時の間はしっかりと寝られるようになると、成長ホルモンが活発になり脂肪燃焼効果が高まりますよ。
生活リズムを見直すことは大切です。

体重が減らない停滞期の乗り越え方⑥:体重以外にも体の状態をこまめにチェックする

ダイエット中には体重とともに、食事や運動、生理時期、気分など体の状態を記録しておくと良いですね。
あとで振り返って停滞期の原因について調べることができるからです。

体重の変化をグラフ化しておくと、停滞期がわかりやすいのでおすすめです。客観的に考えられるようになると、ダイエット中の体重が減らない不安やストレスも減っていきます。

体重が減らない停滞期の乗り越え方⑦:ダイエットを続ける

ダイエット停滞期に入ったからといって、一番やってはいけないのがダイエットを急に止めてしまうこと。これではリバウンド確定、その道まっしぐらです!

ダイエットの停滞期は体の本能的な機能によるものもありますので、そのまま続けて様子を見てください。
急にダイエットする前の食事や生活に戻ってしまうと、体もすぐに元どおりになりますし、下手すると筋肉が落ちてしまっている場合は痩せにくい状態へと陥ってしまいます。

自然な流れだと思って体重を気にせずに続けましょう。停滞期は時期がくれば終わるものです。

体重が減らない停滞期の乗り越え方⑧:「チートデイ」を設ける

体が自然と発揮するホメオスタシス(恒常性)によるダイエット停滞期を抜けるための、ひとつのトリックとしてチートデイを設ける方法があります。
いわゆる、ドカ食いをわざとすることで、体重が減少しはじめるのです。

ただ、これはやり方を間違えるとリバウンドにつながってしまうこともあるので、気持ちや体作りに余裕がないときにはしない方が良いかもしれません。

ダイエット停滞期で体重が減らなくても心配なし!焦らず続けよう♪

©Africa Studio – Fotolia

ダイエット中に体重が減らない時期が来ても、焦らなくて大丈夫ということはわかりましたか?

停滞期が来ても不安になってジタバタすることなくダイエットを続けていれば、体重は減っていくのです。紹介した停滞期の対策を上手に取り入れながら、理想のボディをダイエットで実現しましょう!

ダイエットのビフォーアフター画像23選|SNSはやる気アップの宝庫だった!

ダイエットのビフォーアフター画像①:本島彩帆里さん(@saoooori89)

ダイエットのハウトゥー本も出されている有名なダイエッターさんです。こんな綺麗な方にも過去にはぽっちゃりされている時期もあったんだと思うと、勇気がもらえますし頑張れそうですね。

また、産後ダイエットでこれほど美しいボディラインが手に入るということは、出産前の女性にとっても心強い支えになってくれそうです。

ダイエットのビフォーアフター画像②:KELSEY WELLSさん(@kelseywells)

ダイエットに励んでいるのは日本人だけではありません。こちらは海外のトレーナーさんの48週間に渡るダイエットのビフォーアフター画像です。

ただ痩せるだけでなく、脂肪がしっかり筋肉になっているのが画像から確認できますね。この方は食事制限なしのエクササイズのみで、このしなやかなボディを作り上げたそうです。

「途中、変化が見えなくなる瞬間もくるけれど、そういう時こそ諦めず自分の感覚を信じてダイエットに取り組もう」というご本人のコメントがあります。こうして成果を出してる人の言葉は説得力がありますし、ダイエットの停滞期の人の背中を押してくれることでしょう!

ダイエットのビフォーアフター画像③:齋藤愛さん(@aaai414)

齋藤愛さん(@aaai414)がシェアした投稿

こちら方はまいっちんぐポーズをしたくて10kg痩せたそうです。

ダイエットの目的は人それぞれですが、このように具体性のある目的は有効なのですね。ユニークで前向きな方のようで、見ていて明るい気持ちになります。

この方のダイエット内容は、食事制限で1日1食にした上で、ウォーキングやマッサージも取り入れていらっしゃったようで、きっとハードなものだったに違いありませんが、確かなダイエット成果と前向きな姿勢に刺激を受けますね。

ダイエットのビフォーアフター画像④:shizuka.Hyogoさん(@shizuka_bodymake_happylife)

こちらはRIZAPによってボディメイクに成功した方のビフォーアフターです。運動と食事、ともに非常にハードなダイエットだったようですが、トレーナーさんや周りの人に支えられながら、まるで別人のような変身を遂げていますね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑤:na-sanさん(@naa_diet_baby)

naa…さん(@diet_48reset)がシェアした投稿

大好きな旦那さんのためにダイエットに励んでいらっしゃるのはとても微笑ましいです。
努力の甲斐あって、3カ月でこれほどの変化が生まれたようです。

ただ痩せるだけでなく、自分の体格にあった理想のボディを自分にあった方法で追求する姿勢も素晴らしく、まさにダイエッターの鑑ですよね。アフターの画像は、女性らしさは保った上での、うっすら腹筋が浮き出たウエストのラインがとても美しいです。

ダイエットのビフォーアフター画像⑥:sumi☆bodymake・dietさん(@sumi_fit)

ご自身もこの画像を励みにされているとのことですが、大きな努力が目に見えるビフォーアフターです。

ダイエット検定1級もお持ちのようで、ちゃんとしたダイエットの知識を持った上で成果を出されている方です。

食事制限だけでなく、しっかりとトレーニングを積み重ねて、リバウンドしにくい体づくりをされいるのが感じられます。
肩先からつま先まで、至るところに筋肉がついていて非常に引き締まった体です。

ダイエットのビフォーアフター画像⑦:love_diet49さん(@love_diet49)

love♡さん(@love_diet49)がシェアした投稿

同じスキニーを履いての比較画像ですが、ずいぶんスッキリされていますね。脚はもちろん、お腹まわりもスリムになっているのがわかります。

体重の変動は4.7kgとそれほど大きくありませんが、筋トレをしっかりして筋肉量が増えたことで、見た目に大きな変化をもたらしたのではないかと思います。体脂肪率も6%減っています。リバウンドしにくい、理想的なダイエットですね。見習いたいものです。

ダイエットのビフォーアフター画像⑧:AIさん(@aiii528)

AI / bodymakeさん(@aiii528)がシェアした投稿

ビフォーの写真もそんなに太っている印象はないですが、アフターの写真は腹筋に筋が入り、引き締まった印象です。

1年で7kgのダイエットに成功したという努力が伺えますね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑨:mona_163cmdietさん(@mona_163cmdiet)

産後ダイエットで、15kgものダイエットに成功したmonaさんです。全体的にすっきりした印象ですが、お腹周りは見違えるようです。

子どもがいても食事と運動ですっきりした体を手に入れています。手軽で無理のないダイエットでこうして成果が目に見えることを知ると、真似したくなりますね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑩:Happinocoさん(@happinoco)

@happinocoがシェアした投稿

炭水化物抜きでレコーディングダイエットに取り組んでいる方のビフォーアフター画像です。2カ月足らずで4.5kgも落とされていて、画像でも大きな変化が見られます。同じショートパンツのウエストと太もも部分に隙間ができているのは嬉しいですよね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑪:maki.oni.fitnessさん(@maki.oni.fitness)

最大で95kgまで太ってしまったというこちらのダイエッターさん。いまでは見る影もないほどに、すっきりした美ボディを手に入れています。

身長は168cmと女性の中では高い方なので、体が引き締まっているとスタイルがよく見えますね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑫:すずきんさん(@suzubeautydiet)

91kgから68kgへと、なんと22kgもの減量に成功したダイエッターさんです。ダイエット方法は主に食事制限のようですが、決して粗食するわけでなく毎日彩り豊かな目にも美味しい食事を摂られている点も見習いたいものです。

ダイエットのビフォーアフター画像⑬:yuriさん(@yuri.bodymake)

こちらのビフォーアフター写真は、産後3カ月からの変化だそうです。なんと体重は3〜4kgしか変わっていないというのが、驚きです。

お腹が引き締まったことでウエストの位置が上がって、脚が長く見えますね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑭:nonkoさん(@nonko_diet)

nonkoさん(@nonko_diet)がシェアした投稿

インスタでの公開ダイエットにより、1年で6kgもの減量に成功された方の投稿です。全体的にかなりすっきりされて若々しい印象です。

脚やお腹周りが特に目に見えて変化しています。ダイエット内容は自宅でのこまめなトレーニングだそうです。アフターの画像は1年間こつこつ努力を続けた賜物ですね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑮:Yokobodyさん(@yokobody.sunshine)

こちらはパーソナルトレーナーをつけての体づくりに励んでいる方です。
鍛え上げた体には筋肉が浮き出て見えて、1年間でまさに肉体改造というレベルの変化が見受けられます。

痩せることではなく引き締めることを重視したトレーニングにより、ダイエットで落ちがちなバストの肉を落とさず体づくりをされているのは、同性として憧れますし、とても理想的ですね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑯:mioさん(@_m_i_o____)

@_m_i_o____がシェアした投稿

こちらは太ももの変化が見られるビフォーアフター画像です。
ビフォーの写真もあまり太っていない印象ですが、アフター画像と比較すると太ももの付け根の部分から膝上までに変化が見られます。

大きな目標よりも小さい目標をコツコツを重ねていくこと、数字を気にしすぎないことがダイエットの秘訣だそうです。

ダイエットのビフォーアフター画像⑰:パインアメさん(@pain_ame1204)

こちらは見事に脚痩せに成功した方のビフォーアフター画像です。ショートパンツの隙間が足の細さをぐんと引き立たせています。

こちらの方は、事務などには通わず自宅でこの体を維持されているようです。このようにスラッとした脚だと似合うお洋服が増えておしゃれも楽しくなりそうですね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑱:Naomiさん(@nn.smilemoe.nn)

Naomiさん(@nn.smilemoe.nn)がシェアした投稿

約1年半での大きな変化に勇気づけられる一枚です。スタート時は身長157cmの体重52kg、体脂肪率約30%と普通の体型だったようですが、今では体重を46kgを切らない程度に、体脂肪率は23%と理想のプロポーションをキープしているようです。

ダイエットのビフォーアフター画像⑲:リリーさん(@riri_bodymake)

リリーさん(@riri_bodymake)がシェアした投稿

こちらは2,000いいね以上を集めるビフォーアフター画像です。
半年で体重7〜10kg、体脂肪率は約10%のダイエットに成功しています。

太ももの前面、下腹部を中心に引き締まったボディラインに変化しています。ダイエットとしては大成功の一例ですね。

ダイエットのビフォーアフター画像⑳:Tiffany(ティファニー)さん(@myadventuretofit)

こちらは3年間のビフォーアフター画像です。3年で劇的に変化していますね。

1年間で84ポンド(約38kg)のダイエットに成功し、洋服のサイズは2LからSに変化したようです。
ぜひ、この体型をキープしてほしいですね。

ダイエットのビフォーアフター画像㉑:Diet.miさん(@diet45mimi)

Diet.miさん(@diet45mimi)がシェアした投稿

こちらはダイエット開始時の1年前と現在との比較画像だそうです。食事管理に加え、筋トレやヨガなどで体づくりをされているようで、腹筋のラインがとても美しいですね。体重も5kg落としたそうです。

ダイエットのビフォーアフター画像㉒:きよさくさん(@kiyosaku8380)

きよさくさん(@kiyosaku8380)がシェアした投稿

2児のママとして産後ダイエットに取り組むダイエッターさんのビフォーアフター画像です。

アフターの画像はうっすらと腹筋が浮かび上がり、女性らしくて、とても素敵なボディラインです。これからさらに進化するようですので、そちらの画像も見てみたいですね。

ダイエットのビフォーアフター画像㉓:てぃさん(@tei_diet0727)

アフターの画像では、脚が長く見え、ご本人の元々のスタイルの良さが発揮されています。

スクワットを中心とした自宅での筋トレを中心に、食事にも気を使った生活を送っているそうです。見習いたいところがたくさんありますね。

SNS上にはダイエットのお手本がたくさん!

©sangriana – Fotolia

いかがでしたでしょうか?このようにSNSには、努力は実を結ぶということを教えてくれる、ダイエットの励みになる画像がたくさんあります。

これらの画像はダイエットに取り組もうとするあなたの背中を押してくれることでしょう。SNS上のダイエッターさんのダイエットをお手本にして、あなたらしい健康的で素敵な体を目指しましょう!

痩せたら何したい?悩める女子たちのたらればダイエット決意表明

「痩せたら」「痩せれば」がダイエットのモチベーション!

「痩せたら」「痩せれば」がきっかけとなり始めるダイエット。
あなたも「痩せたら〇〇が着たい!」「痩せれば〇〇に行きたい!」と思ってダイエットを始めたことがあるのではないでしょうか。

そんな、たらればから始まるダイエットですが、「〇〇kg痩せる!」や「体脂肪率〇〇%を目指す!」という具体的な数字の目標よりも、痩せた後のイメージの方が頑張るためのモチベーションになりやすいです。

数字にとらわれることなく、痩せた後の具体的なイメージを広げることで、ストレスが少ない状態でダイエットを行うことができるのです。

体重や体脂肪率などの数字を目標にしてしまうと、「ああ、昨日よりも0.5kg増えてしまった・・・」「ご飯を食べないようにしているのに、体脂肪率がなかなか減らない・・・」など、少し体重が増えただけで、数字がなかなか減らないだけで焦りを感じてしまいます。
それがストレスになってしまうのです。ストレスを感じると、つい食べ過ぎてしまいがちになり、リバウンドもしやすくなります。

しかし、痩せた後の明るい未来を想像しながら頑張ることで、数字にとらわれることなく、自分のペースでダイエットをすることができます。そのため、ダイエットを成功に導くためには、数字を目標にするのではなく、痩せた後のイメージを具体的に持ってくださいね。

たられば女子たちの痩せた後の具体的なイメージは?

「痩せたら〇〇を着たい!」「痩せれば〇〇したい!」といってダイエットを始めるたられば女子たち。そんな彼女たちは、なにを原動力としてダイエットをしているのでしょうか。モチベーションにしている痩せた後のイメージを分類してみましょう!

「痩せたら」「痩せれば」ダイエット決意表明のパターン

パターン 内容
期限系 期限を決めて、「いつまでに痩せて〇〇する!」とダイエットのモチベーションを上げるのが期限系です。 夏までに痩せたら、水着を着て海に行く!
罰ゲーム系 痩せられなかった場合、罰ゲームをしなくてはいけないと決めて、友人などとダイエットのモチベーションを上げるのが罰ゲーム系です。 痩せられなかったら、全身タイツを着る!
恋愛系 恋愛をダイエットのモチベーションとするのが恋愛系です。 痩せれば、好きな人に告白をする!
服装系 痩せて着たい服を決めて、その服を着るという目標を持ってモチベーションを上げるのが服装系です。 痩せたら、憧れのブランドの服を着る!

まだまだ、たらればダイエットのモチベーションはありますが、主にこのようなイメージをしている人が多いです。痩せた後の自分の姿を想像するのは楽しいですね。

みんなの「痩せたら」「痩せれば」ダイエット決意表明!〜恋愛編〜

いろいろな「たらればダイエット」のモチベーションがありましたね。ダイエットのモチベーションとは、人それぞれ違うものです。

では、実際にみなさんのたらればダイエットはなにをモチベーションにしているのでしょうか?
twitterを参考にして、「たらればダイエット決意表明」をご紹介していきます。

まずは、恋愛編からです。恋愛をモチベーションとしてダイエットをしている方がたくさんいます。恋のパワーとはすごい力ですね。

「痩せたら好きな人に告白する」というダイエット決意表明です。「早く好きだという想いを伝えたい」という気持ちから、ダイエットのやる気に火がつくのではないでしょうか。

「痩せて好きな人に想いを伝える」というダイエット決意表明です。好きな人への想いを告げることをモチベーションにすることで、ダイエットへのやる気がさらに高まるのではないでしょうか。

みんなの「痩せたら」「痩せれば」ダイエット決意表明!〜期限編〜

twitterから集めた、みんなの「たらればダイエット決意表明」。次は、期限編です。
期限をしっかりと決めることで、だらだらせずにしっかりとダイエットを進められるのではないでしょうか。

この人は、具体的な日にちを設定して、ダイエット決意表明をしています。期限を決めて、宣言することで、後戻りできない状況になるため、サボらずダイエットに取り組むことができるでしょう。

みんなの「痩せたら」「痩せれば」ダイエット決意表明!〜服装編〜

twitterから集めた、みんなの「たらればダイエット決意表明」。次は、服装編です。
「痩せたら〇〇が着たい」というあこがれは絶えませんね。一番多かった「たらればダイエット決意表明」も服装編でした。それではご紹介していきます。

「痩せたら、ビキニを着てショートカットにする」というたらればダイエット決意表明です。スレンダーな身体でビキニを着るのは、ダイエッターにとって目標となるでしょう。夏までに痩せて、痩せた身体を自慢したいですね。

「痩せたら、洋服を買う」というダイエット決意表明です。どんな服を買おうか想像するだけで、ダイエットのやる気がアップしそうですね。実際に、ウィンドウショッピングをして、意識を高めるのもおすすめです。気に入った服があったら購入して、部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

「9月までに痩せたら、コスプレをする」というダイエット決意表明です。期限系と服装系を組み合わせて、モチベーションを高めていますね。

「痩せたら、あの服を着たい」というダイエット決意表明です。実際に、頭の中で着たい服を思い浮かべることで、痩せた後の自分が想像しやすくなります。痩せた後に着る服のコーディネートをしてみても、モチベーションが高まるでしょう。

「痩せたら、この服を着るぞ」というダイエット決意表明です。実際に、痩せた後に着る服を購入して、目につく場所にかけておくことで、モチベーションが高い状態を保つことができるのではないでしょうか。常に気を引き締めることができそうですね。

「痩せたら、思いっきりオシャレを楽しむ」というダイエット決意表明です。今はオシャレを我慢していても、痩せた後にオシャレを楽しんでいる姿を想像するだけで、とてもワクワクしてきますね。自分の気持ちを盛り上げるダイエットのモチベーションです。

「いい格好をするために痩せる」というダイエット決意表明です。あなたは何も悪くない。とてもいいと思います。

「痩せたら、着たい服を着る」というダイエット決意表明です。ワンピースやショートパンツ、オフショルダー、水着など、女子の着たい服が詰まっていますね。痩せることで、オシャレの幅も広がるのではないでしょうか。

「痩せたら、浴衣を着てデートする」というダイエット決意表明です。浴衣を着たいというモチベーションにプラスして、デートという恋愛のモチベーションが加わることで、やる気は倍になりそうです。

みんなの「痩せたら」「痩せれば」ダイエット決意表明!〜その他〜

twitterから集めた、みんなの「たらればダイエット決意表明」。最後は、その他編です。ジャンルを問わず、さまざまな決意表明がされています。

「痩せたら、キルフェボンのタルトを食べる」というダイエット決意表明です。ダイエットで食事制限をしている分、モチベーションを食べ物にするのは、頑張ろうという気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。

「痩せたら、ショートカットにする」というダイエット決意表明です。ショートカットが似合う人は、痩せている人が多いですよね。自分が痩せてショートカットにした姿をモチベーションにしています。

「痩せたら、韓国旅行する」というダイエット決意表明です。旅行をモチベーションにすることで、楽しい時間を手にいれるために頑張れそうですね。

「痩せて見返したい」というダイエット決意表明です。見返したいという気持ちは、ダイエットの立派な原動力になるでしょう。「誰あれ、あんな人いたっけ?」となったら、ダイエットのやりがいも感じますね。

モチベーションが上がる「痩せたら」「痩せれば」ダイエット決意表明をしよう!

いろいろな「たらればダイエット決意表明」がありましたね。あなたはどの決意表明タイプでしたか?痩せた後の自分の姿を具体的に想像してモチベーションにすることで、楽しみながらダイエットをすることができます。今、数字を目標にしている人は、ぜひ「たらればダイエット決意表明」をしてみてくださいね。

パーソナルトレーナーが自宅に!オンラインのダイエット支援サービス7選

人目を気にしない、オンラインダイエット支援サービス

最近、ダイエットのモチベーション維持や本格的なダイエット指導を受けるため、ダイエットでもパーソナルトレーニングが徐々に主流になってきています

しかし、医療機関やジムへ行く必要があるため、毎日忙しくて行く暇がないという人が多いのも確かですよね。
また、ジムへいくと知り合いに「ダイエットをしていることがバレてしまう」不安がある人もいるでしょう。

そんな時には今回、紹介するダイエット支援サービスの活用をしてみてはいかがでしょうか。

オンラインなので自宅で都合の良い時間にトレーニングを受けることが可能です。
パーソナルトレーニングなので自分の体力や体質、ライフスタイルまで考慮してプランしてくれるので自分でプランするよりも効果的です。
中には無料トライアルサービスもあるのでしっかりと検討することも可能です。

そんな、ダイエットトレーナーに指導を受けられるオンラインサービスをご紹介していきましょう。

ダイエットトレーナーサービス①:Fizit(フィジット)

NTTのグループ会社のNTTレゾナントが運営する「Fizit(フィジット)」です。
無料登録のあとにはチケットを購入すればすぐにサービスを受けることができます。

初回のパーソナルトレーニング時にはカウンセリングがあります。トレーニングの目的、日々の食生活や運動量などのヒアリング後に個人個人にあったトレーニングメニューを作成してくれます。
2回目からはレッスン前にその日のコンディションや前回からの生活状況をヒアリングしてレッスンプログラムを調整してくれます。オンラインとはいえ、かなり体調に気を使ってくれるので安心です。

トレーナーは20名程度在籍しており、スケジュール表を見ながら予約します。
トレーナーによって1回45分の料金が変わり、3,000円~15,000円と大きく幅があります。

トレーニングメニューとしては、筋トレ、ヨガ、ストレッチ、ボディメイク、スポーツなど、幅広い目的に対応したメニューが揃っています。
トレーナーやメニューで料金が変わってきますのでしっかりと内容を確認しながら予約することがポイントです。

サービス名 Fizit(フィジット)
料金 チケット1枚あたり500円から購入
3,000円〜/45分
URL https://fizit.jp/

ダイエットトレーナーサービス②:Body Quest(ボディクエスト)

株式会社ボディクエストが提供しているオンラインのダイエット支援サービス「Body Quest(ボディクエスト)」です。

自宅にいる時間帯にフォーカスしてダイエットに必要なエクササイズメニューを個別にプランしてくれます。完全オーダーメイドのメニュー作成にはじまり、丁寧な指導で不安を解消してくれます。

現状の自分の状態を認知する気づきから動機づけ、そして目標を立てることでやる気を継続してくれます。実践と検証を行うことで「やりっぱなし」や「やらされる感」がなくダイエットからボディデザインへと導いてくれます。

プランは2つあります。短期間で結果を出したい人のための3カ月サポートプラン(税抜28,000円)と着実にじっくり体づくりをしたい人のための6カ月サポートプラン(税抜39,800円)です。

パソコン画面からだけでなく専用のスマホアプリからでもトレーニングできるので自宅にいなくても旅行先や外出先でもトレーニングが可能です。

サービス名 Body Quest(ボディクエスト)
料金 3カ月サポートプラン:28,000円(税抜)
6カ月サポートプラン:39,800円(税抜)
URL http://bodyquest.jp/

ダイエットトレーナーサービス③:FiNC ダイエット家庭教師

FiNC社が提供しているのが「FiNC ダイエット家庭教師」です。
FiNC ダイエット家庭教師では、食事と運動改善の2本柱でパーソナル指導をしてくれるます。

食事に関しては、管理栄養士が日々の食事に対してフィードバックをし、食事改善の指導や、栄養士監修のサポート商品でダイエットをサポートしてくれます。
ファスティングドリンクやパーソナルサプリメントをプロの目で厳選しています。
その指導者の全員がヘルスケア関連の国家資格か民間資格を保有しているので安心してダイエットの相談ができます。

運動改善として200種類以上のエクササイズが専用アプリに収録されています。ストレッチやヨガ、部屋でも簡単にできるトレーニングが豊富です。また、人工知能が個別におすすめのトレーニングを紹介してくれます。

料金体系は3種類あります。今すぐ始めたい人は「トライアル」がいいでしょう。税抜29,800円で30日間のダイエット指導プログラムとなっています。
「ベーシック」は、税抜78,000円で60日間で専門家のサポートを受けることができます。
「プレミアム」では、(ファスティングドリンクやスムージーがついた60日間のプログラムとなっており、期間中2回のファスティングがついていて、専門家がサポートしてくれます。料金は税抜98,000円となっています。

3つのプランから、自分のペースに合ったプランを選ぶことができます。

サービス名 FiNC ダイエット家庭教師
料金 トライアル:29,800円(税抜)
ベーシック:78,000円(税抜)
プレミアム:98,000円(税抜)
URL https://finc.com/

ダイエットトレーナーサービス④:ソネトレ

大手通信系サービス会社のso-netがBody Questメソッドを共有するトレーナー陣を迎えて運営しているオンラインダイエット支援サービス「ソネトレ」です。

専属トレーナーのサポートを受けながら、食事制限せずに個別の運動メニューをプランニングしてくれます。自宅でできる運動プログラムばかりなのでジムに行く必要がなく、スマホアプリでもエクササイズの動画を見ることが可能です。

料金は月額2,500円(税抜)とリーズナブルな価格設定になっています。またパーソナルカウンセリングは1回1,000円(税抜)の料金がかかります。

ソネトレは「みんチャレ」というスマホアプリとも連携ができます。「みんチャレ」内でチームを組んでトレーニング結果や体重や体脂肪率の数値を報告しお互い、励まし合うことも可能です。仲間意識が芽生えてトレーニングの習慣化にもつながります。

サービス名 ソネトレ
料金 月額:2,500円(税抜)
URL http://www.so-net.ne.jp/

ダイエットトレーナーサービス⑤:HEXIS(ヘクシス)

HEXIS(ヘクシス)では、生活習慣を改善しながら食事だけにとどまらず睡眠や姿勢、ストレスの改善にも注目しており、ヘクシスメソッドと呼ばれる考え方、ダイエット方法を実践します。

入会前に送られてくるチェック項目は姿勢、食事、運動、睡眠などに加えてストレスや内臓、セルフ整体と合計10のポイントをチェックします。これらの結果をもとに一人ひとりの「太りやすい理由」「ダイエットに成功しやすい方法」を検討してくれます。

この事前の調査とプランニングがあるから健康的でリバウンドの少ないダイエットと人気があります。ダイエット合宿施設として人気の「LAVAビレッジ伊豆高原」とダイエットトレーナーの第一人者の小山圭介さんがコラボしており、10年間で1万人をサポートしてきた実績とそのノウハウをもとに進化させた独自の「ダイエットサポートプログラム」です。

LAVAビレッジ伊豆高原の参加者は女性ばかりなので、このプログラムでは女性の体のことを第一に考えられています。また管理栄養士がプログラム監修に参加しているので食事改善についても栄養のバランスやカロリー摂取についても無理せず続けることができ安心です。

パーソナルアドバイス、1日6回の行動課題、エクササイズ動画配信や全国のヘクシス実践者ととつながる「やせとも」でモチベーションの維持が可能です。

料金は90日コースのみで月額48,000円合計144,000円(税抜)。入会すると59,539円相当のダイエットサポートグッズがもらえるのでリーズナブルですね。
10日間の無料体験で内容をじっくり確認して本コースをはじめるか検討できるのが嬉しいポイントです。

サービス名 ヘクシス(HEXIS)
料金 月額:48,000円(税抜)×3カ月
総額:144,000円(税抜)
URL https://www.hexis.jp/

ダイエットトレーナーサービス⑥:ラストスパートダイエット 2週間短縮プログラム

明確な目標設定と2週間という短期間で人気のオンラインダイエットサポートがこの「ラストスパートダイエット」です。

オンラインでは珍しい、専属トレーナーと専属アシスタントの2名でサポートしてくれる充実度の高さがウケています。また、指導の際には直ボイスメッセージが届きます。

最短2週間だから目標と期間がより明確で意識しやすいと評判です。もちろん、カウンセリングは直接してくれますし、その内容から個別プログラムを作成してくれます。

@料金は2週間で98,000円(税抜)となっています。1日1本のトレーニング指導の動画と2週間で28本のボイスレターが含まれています。

サービス名 ラストスパートダイエット 2週間短縮プログラム
料金 98,000円(税抜)
URL http://2ws.diet/onlinediet/

ダイエットトレーナーサービス⑦:D’slim(ディズリム)

大手パーソナルトレーニングジムの出身者が運営しているオンラインダイエットサービス「D’slim(ディズリム)」です。

毎食の食事をスマホで撮影して送るとトレーナーが内容を評価してくれます。体重や体脂肪率についても1日1回トレーナーに画像を送付し、フィードバックをもらいます。

SNS上の体験者の話しだと「炭水化物」と「糖質」を制限するダイエットを主体とした、食事改善指導のダイエットサポートをしてくれるようです。

サービス名 D’slim(ディズリム)
料金 月額:19,800円
URL https://d-slim.jp/

ダイエットトレーナーとともにパーソナルトレーニングが最適

ダイエットはひとりでもくもくと行っているという方が多く、モチベーションの維持がなかなか難しいのも事実です。

でも今回紹介したようなオンラインでパーソナルトレーニングが受けることができればつらいダイエットも続けることができそうです。また、ダイエットに精通している専門家がスタッフだったり監修しているのでいろいろと質問をしたり、正しい知識を得ることにもつながります。

ダイエットが思うように進まない、という時に検討してみてください。

(料金については記事公開時点での通常料金として記載しています。)

大好きな彼のためにキレイになりたい!苦しいダイエットを支える格言集

オシャレの基本は「3万円の服」よりも…

大好きな彼から「かわいいね!」と言ってもらえることほど、うれしいことはありませんよね。
そのためには、何としてもダイエットをがんばって、小顔美しいボディラインを手に入れたいところです。

体型に自信が持てないと、試着室で店員さんにサイズ変更をお願いしたり、着やせ効果を狙って黒系の服ばかり選んだりしがちです。
明るい色の服でも自信をもって着られるように、「3万円の服よりも3kgの減量」を心に置いて、ダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

おいしそうなスイーツが目の前にあっても…

「食欲一瞬、デブ一生」

食事は、健康的に生活するためにはもちろん、美しくダイエットをするためにも大切です。
だからこそ、心に突き刺さる格言ですが、ダイエット中にはとくに肝に銘じておきたい言葉です。

これから口に入れようとしているその食品は、今日の自己満足のためになっていないでしょうか?
せっかく食べるのですから、明日の美容健康のためにつながる食事に変えていきましょう。

食生活の改善はダイエットの基本であり、もっとも負担とストレスの大きいものでもあります。
思わず手が伸びそうになったスイーツを口に入れてしまう前に、ぜひこの格言を思い返してみてはどうでしょうか。

心身の美容と健康には適度な運動が大切!

ダイエットで食事と並んで、もうひとつ基本となることが運動です。
運動には、脂肪燃焼効果がありますから、「食べる以上に動けば燃える、ただそれだけのこと」という格言があります。

また、空腹感を抑えつつ、ダイエットで溜まるストレスを解消するための方法でオススメなのが運動です。

ダイエット中にストレスを溜めすぎてしまうと、ダイエットが続かなかったり、思わぬリバウンドにつながったりします。
大好きな彼がもっと好きになってくれるためには、運動することでストレスとも上手に向き合い、いつでも優しい気持ちで接していたいものですよね。

格言を支えにして美しい自分を手に入れよう!

大好きな彼や気になる男性と向き合うときに、ダイエットで磨いた心身は自分の魅力を引き出すだけでなく、自信にもつながります。
そのためには、食事や運動に気をつけてダイエットを成功させる必要があります。

不安やストレスが多いダイエット中には、ご紹介した格言を支えにしながら心身ともに美しい自分を手に入れて、大好きな彼にたくさんほめてもらえるようになりたいですね!

このダイエットを絶対に成功させたい!やる気をつなげる意外なテクニック

運動も食事も「八分目」がポイント!

つい食べ過ぎてしまいがちな食事は、「腹八分目」に留めておくことが大切です。

同じように、運動の目標を設定するときにも、自分ができる限界に対して「八分目」を意識して設定するようにしましょう。
目標を自分の限界に設定してしまうと、多くの人がダイエットし始めた段階でやる気を出し過ぎてしまい、3日もたずに燃え尽きてしまうからです。

ダイエットは続けることが大切ですから、目標をあえて「八分目」に設定しておくとやる気が持続します。

「楽しいこと」をイメージする習慣をつけよう

どうしてもダイエットをしていると、「もうムリ・・・」「苦しくて続けられない・・・」と、楽しくないことばかりイメージしがちです。
とくに、ダイエットのための運動には、自分なりの楽しみをもつことでやる気を持続させることができます。

たとえば、ウォーキングするときは、誰かと一緒に歩くようにしたり、好きな音楽にドップリ浸りながら行うといいでしょう。

また、ダイエット用のアプリの中には、何か小さな目標を達成するたびに、アバターが進化したり、アプリ内で使えるアイテムをもらえたりします。いつもの運動にゲーム的要素を組み込むと、新しい楽しさが生まれていい気分転換になりますよ。

やらなかったことを責めずに、次をがんばる!

初めは、「毎日の習慣にしよう」と決意してダイエットを始めたかもしれません。それでも、仕事や生活の関係でどうしてもできない日が生まれてくるものです。
ダイエットが続かない人の多くは、そこでダイエットをやらなかったことを責めたり悔やんだりして、自分の中であきらめる口実をつくってしまうから、かもしれません。

毎日の生活では、さまざまなイベントやアクシデントが起こるものです。
ダイエットを続けられなかったことを悔やむのではなく、気持ちを切り替えて「次をがんばる」ように意識していきましょう。

楽しいダイエットにして、幸せな自分づくりを!

苦しいことが多いダイエット、とくに運動では、どうしても途中でやる気を失ってしまい、ダイエットが続かないことがあります。

やる気を維持するためには、無理のないダイエットにすること、自分なりの楽しさを見つけることが大切です。
やめる口実も、続けられるやる気も紙一重ですから、食べ過ぎやサボりを恐れず「取り返す」思考でダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

続かないダイエットはもう卒業!ダイエットを続けるための「目的」の持ち方

続かないのは「目的」を間違えているから?

ダイエットをしようと決意する理由は、人それぞれだと思います。そして、ダイエットを始める多くの人がダイエットで期待しているのは、体重を落とすことでしょう。

しかし残念なことに、体重を落とすことをダイエットの目的にしている方に限って、ダイエットが続かない傾向にあるようです。ダイエットを続けられるようにするためには、まず体重を落とすことを目的にしている意識を変えることが大切なのです。

「体重を落とす」のは、ダイエットのオマケで

どうしても「体重を落とす」ことに目が行きがちなダイエットですが、その目的を変える意識づくりはどのようにしたらいいのでしょうか。
まずは「体重を落とす」ことを、ダイエットのオマケみたいなものと意識してみるのはどうですか。

ダイエットしようと決意するにあたって、女性はキレイになりたい趣味を楽しみたい友達と楽しく過ごしたいという想いがあるはずです。実はこれらをダイエットのモチベーションにすることによって、ダイエットにおけるストレスが減り、楽しみながらダイエットを続けることができるのです。

自分への「ごほうび」の方法も変えてみる

食事を控えながらのダイエットでは、がんばった自分へのごほうびにおいしい食事をあげたくなるでしょう。
けれども、ごほうびに食事を選んでしまうと、せっかく体重を落とせても、リバウンドしてしまうきっかけになることがあります。

そこで、自分へのごほうびの方法をちょっと変えてみませんか。たとえば、ダイエットをがんばった分だけ貯金して、目標を達成したらその貯金をごほうびにするのもいいですね。

このようにダイエットだけをするのではなく、ダイエットにもうひとつ楽しみを加えることで、多少のストレスがあっても続けていけることでしょう。

「体重を落とす」以外に、ダイエットの目的を

ダイエットが続かない人は、体重を落とすことにこだわりすぎてしまいます。その結果、停滞期など体重が落ちにくい
時期にモチベーションを失い、結果として体重を落とすことができなくなるのです。

そうならないためには、体重を落とす以外に、ダイエットの目的をつくることが大切です。人生を楽しく豊かに過ごすために続かないダイエットは卒業して、ひとつの楽しみ方としてダイエットに取り組んでみてはどうでしょうか。

ダイエット中のモチベーション維持に大切な「脳の騙し方」テクニック!

停滞期に陥りがちな「注意散漫現象」とは?

ダイエットを始めてから、ある一定期間は順調に体重が落ちますが、それを過ぎると体重が落ちなくなる停滞期に入ります。
停滞期はさまざまな要因が重なって起こりますが、心理的に見ると、少しだけダイエットに成功したことによる注意散漫現象が起こっている可能性があります。

注意散漫現象とは、困難なダイエットに取り組むときに、ダイエットに成功して得られるものだけに意識が向いてしまい、ダイエットに集中できなくなる現象です。

つまり、周りから「ちょっと痩せてきたね!」と褒められると、そこで安心してしまい、ダイエットを続ける意思が弱くなってしまうのです。

「痩せたね」と言われ続けると、逆に太る?

ダイエットを頑張っている方であれば、「痩せたね」といわれることほど、嬉しいものはないでしょう。
それが脳にとってもご褒美となり、瞬間的にはダイエットへのモチベーションにつながります。

けれども、「痩せたね」を当たり前のように言われ続けたり、停滞期のようにあまり痩せられなかったりすると、脳は「ご褒美が足りない!」と拗ねてしまいます。

周りからの痩せたという評価が欲しい、それがダイエットの目的にすり替わってしまうと、脳が注意散漫現象によって、モチベーションを自動的に落としてしまうのです。

脳を騙すには適度に「遊び」を取り入れよう!

ダイエット中に注意散漫現象によって、モチベーションの低下を起こさないようにするためには、どのようなことに心がければいいのでしょうか。

高いモチベーションを維持し続けるためには、ダイエットの中に遊びの要素を取り入れることがオススメです。

仕事で例えると、「痩せたね」が給料で、ダイエットは日々の業務です。
給料のためだけに日々の業務をこなす毎日では、仕事がつまらなく感じます。

しかし、仕事に「面白さ」を見つけたり、それを取り入れたりすることで、モチベーションを高くもつことができます。
それを、ダイエットでも同じように実践すれば、モチベーションを維持し続けられます。

自分のダイエットだから、積極的に「遊び」の工夫を!

「やらなくちゃ!って、頭ではわかっているんだけど・・・」と、ダイエットへのモチベーションが下がった自分を責める方がいます。
しかし、それはダイエットと脳がうまく付き合えていないだけなのです。

苦しいダイエットだからこそ、「遊び」を取り入れて、積極的に脳を騙していきたいですね。
ダイエットへのモチベーションを維持するために、自分なりの遊びの工夫を、今日から取り入れてみませんか?

【心に響く】ダイエットの名言・格言集〜痩せて綺麗になりたいあなたへ〜

ダイエット初心者を奮い立たせる名言

パーフェクトボディーの持ち主でありながら、美への探求心が旺盛なミランダ・カーや、20世紀を代表するセックスシンボル・マリリン・モンローも、絶え間ない努力を続け、美しいスタイルをキープしていました。今の自分に磨きをかけて最大限に輝くか否かは、すべて本人次第です。

女性は「美しくなる」と決心すれば、それだけで自信が出てきて、今あるものを最大限に活用していける
ミランダ・カー(モデル)

肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ
マリリン・モンロー(女優)

自分の美しさには自分にすべて責任があるんです
林真理子(小説家・エッセイスト)

3 months from now, you will thank yourself.
(今から3カ月後、あなたは自分自身に感謝するでしょう。)
英語の格言

明日やろうは、馬鹿やろう

「自分が本気を出せばいつでも痩せられる」と言っている間は痩せられない。きっと死ぬまでそのまんま

「明日から」そう言うデブに明日はない

ダイエット方法がたくさんあって何をやればいいかと悩んでいるあなた。どれでも好きな物をやればいい。何をやっても瘦せられるのだ。続きさえすれば

誘惑に負けそうになる心にブレーキをかけてくれる名言

空腹を感じた時は弱気になりがちです。言い訳をしながらつまみ食いをしそうになった時に、この言葉を思い返してみましょう。
ミランダ・カーもアンジェリーナ・ジョリーもケイト・モスも、みなスタイル維持のために節制しています。我慢しているのはあなただけではありません。

私は自分自身にお腹が空いていないと催眠をかけるの。そうすると魔法のように食欲が消える。もしくは鏡を見るの。鏡の中の私の身体を見れば、それを絶対に失いたくないと思うから
ミランダ・カー(モデル)

私をお腹いっぱいにするものは、私を破壊する
アンジェリーナ・ジョリー(女優)

どんな美味しい食べ物でも、痩せているという快感にはかなわない
ケイト・モス(モデル)

もし太りたくないなら、食べ物のない子供のことを考えなさい。そうすれば、太るほど食べられません
オードリー・ヘップバーン(女優)

私は、言い訳というものを好みません。なぜならそれ自体が、すでに美しくないからです。言い訳が多い方の身体は、やはり美しくないものです
叶恭子(トータルビューティーアドバイザー)

空腹は綺麗のスパイス
川島なお美(女優)

夜食って何ですか
キム・ヨナ(アイススケーター)

ダイエットに取り組んで、半年で24キロの減量に成功しました。「痩せるのは辛くなかったですか?」と聞かれますが、全く辛くありませんでした。体重がどんどん減って、体と心の調子が良くなるのが実感できて、とにかくそれが楽しかったんです。そうするといつの間にか、以前の自分とは違う自分に変わっていた、という感じです
サンプラザ中野(ミュージシャン)

What you eat in private, you wear in public.
(あなたがこっそり1人で食べているものが、あなたが人前で着るものになります。)
英語の格言

Celui qui veut réussir trouve un moyen. Celui qui veut rien faire trouve une excuse.
(成功したいものはその解決策を見つけ、何もしたくないものは言い訳を見つける。)
フランスの格言

ほかにも、こんな言葉が・・・・・・。

脂肪は言い訳の塊

食べている幸せよりも、食べてしまった後悔のほうが格段に大きい

胃が満たされていくほど、心の満足感は得られなくなる

空腹の絶頂で決意するダイエットが真のダイエット

甘えを捨てろ、甘い物を捨てろ

空腹は脂肪の断末魔

口に入れるのは一瞬、腹に付くのは一生

ドカ食いはドカ悔い

砂糖の甘さは己の甘さ

そのお菓子を棚に戻せば脂肪は減るが、お金は減らない

マンネリに陥っている停滞期の方向け:モチベーションを高める名言

なぜダイエットをすべきなのか、おしゃれのため?他人を見返すため?初心に帰り、その理由を再確認すれば、やる気に火が付くこと請け合いです。

人生、頑張っても結果に繋がらない事のほうが多いが、ダイエットは頑張った分100%結果に繋がるんだから、こんなに面白いもんないだろ
北野武(お笑い芸人・映画監督)

ダイエットに王道なし
熊田曜子(グラビアモデル)

「どうせ」というのは、女の人から美しさをどんどん奪っていく言葉だと思うんです
武田久美子(グラビアモデル)

自分の弱さに向き合ってこそ努力は実る
IKKO(美容家)

笑える?グサリと刺さる?ダイエット名言番外編

最後に、ちょっとクスッと笑える(笑えない?)、そしてグサリと刺さる名言・格言を紹介しましょう。

痩せないデブはただの豚だ
(宮崎駿監督の「紅の豚」での名台詞「飛ばねぇ豚はただの豚だ」のパロディ)

スリムとは最高のファッションだ

デブはおしゃれしたって所詮デブ

服がダサいんじゃない、自分の身体が醜いんだ

「丸くなった」は性格だけに

デブほど無理なダイエットで挫折する。スタイルの良い人ほど普段の生活そのものが健康的

性格は顔に出る、生活は身体に出る

不思議のガリあれど、不思議のデブなし

あなたの趣味はダイエット、だけど特技はリバウンド

太っている人はおおらかではなく、適当でだらしないだけ

脂肪貯めずに金貯めろ

デブは何でも挫折するけど、食べることだけは挫折しない

お前はお金で食べ物を買ったつもりかもしれないが、同時に金で脂肪を買っている

痩せの大食いは存在するが、デブの小食は存在しない

食欲一瞬、デブ一生

名言・格言を励みに今日から頑張りましょう!

いかがでしたか?今回紹介した名言・格言を頭に刻み込んで、日々のダイエットのモチベーションを高めていきましょう!

【初心者向け】今すぐできる抑えておきたい簡単なダイエットの仕方5選

ダイエット初心者が痩せるために必要なもの その①:心構え

ダイエットを始めるにあたって、成功させるための、ある心構えが必要です。
それは、痩せた自分を想像しながら、無理なく継続して取り組むという強い意志を固めることです。

最初に継続して取り組むという意志を固めることで、心と体が今までの生活からダイエット生活へと切り替えることができるのです。痩せた後の自分が想像できなかったり、意思を固めないと、なぜ痩せたいのかわからなくなってしまいます。
また、途中で挫折したくなってしまう場合も多いのです。ダイエットへ初めて取り組む方は、まず痩せた自分を想像し、無理せずに継続して取り組む決意をしましょう。そうすることで、より早く理想のあなたへ近づけるはず。さあ、決意を固めたらダイエットのスタートです!

ダイエット初心者が痩せるために必要なもの その②:目標を決める

ダイエットを始めるにあたって、「目標を決める」ことは、その後の自分のやる気を左右する重要なものだと言っても過言ではありません。

まず何kg痩せたいか、ウエストを何cmにしたいか、体脂肪率はどれくらいを目標にするか、あの服や水着が着れるようになる、などを明確に決めてみてください。
そうすると、痩せて目標が近づくにあたってダイエットが楽しくなります。また、「もっと頑張ろう」とやる気につながります。

ただ、注意しなければいけないことがあります。それは、あまり高い目標を持ちすぎないことです。目標が高すぎてしまうと、いくら頑張っても目標になかなか近づくことができず、ダイエットを中断したくなってしまいます。
痩せることに挫折してしまうと、せっかくしてきた今までの努力が無駄になってしまいます。それではなんのために頑張ってきたのかわからなくなってしまいますよね。目標を決める際は、実現できそうな現実的なところで目標設定をしましょう。

また、最終的に目指す目標のみを設定してはいけません。
人間一気に体重を落とすことはできないのです。もし急激に痩せたとしたら、無理なダイエットによるものなので、リバウンドしやすくなってしまいます。1カ月後は何kg、2カ月後は何kg、と近い期間の目標を設定することが重要です。
そうすることで無理せず、目標を達成していく楽しさを味わうことができるのです。

楽しさを味わえば、ダイエットが苦痛ではなくなるはずです。ストレスを溜めることなく痩せることができますよ。憧れの芸能人を目標にするのも、さらにやる気が出るかもしれませんね。
憧れの芸能人のポスターを部屋に貼ったり、携帯・スマートフォンの待受に設定することで、「痩せなきゃ」という気持ちが掻きたてられるのではないでしょうか?

ダイエット初心者が痩せるために必要なもの その③:まんべんなく取り組む

ダイエットを行うときに、「運動はしたくないから、食事制限だけ行う」「食事は我慢したくないから、運動だけ行う」などのように、1つのダイエット方法だけを集中しておこなってしまう場合が多く見受けられます。
しかし、1つの方法に偏ってしまうと、同時にリバウンドする可能性も高くなってしまうのです。

食事制限だけ行っていると、筋肉を付けて健康的に痩せることができません。いつか食事制限を辞めたときに、リバウンドしてしまうのです。また、今までなにもしてなかった人が運動だけ行っていても、いつか疲れてしまいます。ダイエットを挫折したくなってしまうのです。
無理ない範囲で運動をして食事制限をすることで、効率的に、そして健康的に痩せていくことができるのです。ほかにもさまざまなダイエット法を少しずつ試してみるのも、手かもしれませんね。

ダイエット初心者が痩せるために必要なもの その④:食事方法

ダイエットを始めるにあたって、食事制限をすることは効果的な手段と言えます。しかし、そのやり方を間違ってしまうと、無理をしてしまうだけで効果につながらなかったり、ストレスだけが溜まっていきリバウンドしてしまうかもしれません。
ただやみくもにカロリーの摂取を抑えることだけが、食事制限ではないのです。ダイエット初心者は、食事制限のやり方をしっかりと理解してから取り組むことが重要です。

無理のない食事制限を!

ダイエット初心者は、やる気がはあるけれど知識がない状態のため、無理した食事制限を行ってしまうことが多いです。「摂取カロリーを減らせば痩せる」と思ってしまっているのです。

たしかに、摂取カロリーを減らせば痩せることができます。しかし、それではいずれ我慢ができなくなって食事を大量に摂ってしまったときに、リバウンドしてしまうのです。
また、痩せたい気持ちがエスカレートし、さらに無理な食事制限を行うことによって拒食症になってしまう可能性もあります。すると無月経や不整脈、骨粗しょう症、味覚異常など、さまざまな症状があらわれてダイエットどころの話ではなくなってしまいます。

健康的に食事制限ダイエットを行うためには、まず無理をしないことが重要なのです。そのため、ダイエット初心者の方は、3食食べる中で軽い食事制限を行うことがおすすめです。
例えば、野菜をたくさん食べるようにしてみたり、パンよりも低カロリーで腹持ちがいい雑穀米を摂取したり、お肉や魚もきちんと食べて良質な油を摂取してみたり、するといいでしょう。このような無理のない食事制限を行うことで、継続的にダイエットを行うことができるのです。

意外と重要!食べる順番

皆さんは食事の際、サラダやスープ、主食、主菜など食べる順番を意識したことはありますか?
普段、何気なく食べていた食事ですが、じつは食べる順番を工夫することもダイエットにおいては大切なことなのです。
摂取する順番を変えることで、ダイエット効果が現れます。では、どの順番で食べたら、痩せやすくなるのでしょうか?

それはまず野菜や穀物といった食物繊維を摂取します。そしてmその後にお肉やたんぱく質を食べ、最後にお米やパンなどの炭水化物を食べるのです。
そうすることで、最初の食物繊維である程度お腹が満たされ、ドカ食いを防ぐことができます。また、この順番で食べることによって、血糖値の上昇が緩やかになるため、体質さえも太りにくくしてくれるのです。

普段食べている食事の順番を変えるだけの簡単なダイエットなので、ダイエット初心者の方におすすめです。明日から食べる順番に気を遣ってみてはいかがでしょうか?

ダイエット初心者が痩せるために必要なもの その⑤:適度に身体を動かす

ダイエットといえば“運動”、そして“筋トレ”ではないでしょうか?
先ほどご紹介した適度な食事制限と組み合わせて運動を取り入れることによって、効率よく痩せていくことができます。

しかしダイエット初心者は、どのように身体を動かしたらいいのか、わからないのではないでしょうか?そんな方に向けて、初心者におすすめの運動、そして筋トレの方法をお伝えします。

ダイエット初心者におすすめの運動:ランニング&ウォーキング

一番手軽に行うことができる運動の1つとしてランニングが挙げられます。
しかし、今まであまり運動をしてこなかったという方は、ランニングですら苦痛に感じてしまうかもしれません。そんな方には、ウォーキングがおすすめです。

歩くだけのウォーキングは一見楽に見えますが、実は筋肉も使いカロリー消費もすることができるため、効果的なダイエットになるのです。そして、ウォーキングであれば、通勤通学の時間や買い物をしているときにも行うことができます。

1駅手前で降りて歩くことでも、継続することでかなりダイエット効果があるのです。

そしてジョギングに比べると、怪我をするリスクも低く、手軽に行うことができます。ダイエット初心者は、まずウォーキングで、身体を動かすことに慣れてみてはいかがでしょうか?
必要な道具もないのでお金がかからず、手軽な運動のため継続しやすいですよ。

またウォーキングをするまえに、準備運動としてストレッチをすることで、よりダイエット効果を高めることができます。徐々に身体を温めて運動をすることによって、基礎代謝が上がります。
そして基礎代謝が上がると、脂肪燃焼の効果があるのです。運動前のストレッチは、怪我を防止することにもつながるので、ウォーキング前のストレッチを取り入れることは多くのメリットがあるのです。

ダイエット初心者におすすめの筋トレ:自重筋トレ

筋トレを取り入れることで、直接的に痩せるというわけではありません。しかし、筋トレは代謝を上げるという効果があります。

代謝が上がるということはエネルギー消費量が増えるということです。そして、エネルギー消費量が増えることによって、痩せやすい体を作ることができるのです。

ダイエット初心者はよく筋トレで痩せると勘違いしがちですが、筋トレを行うことで痩せやすい体を作ることができるという効果があります。
そのため、ダイエットに筋トレを取り入れることは、効果的だと言えるでしょう。

また、筋トレは痩せやすい体を作る以外にも、新陳代謝が良くなるため美容効果があったり、冷え性、むくみ、肩こり、腰痛などの体調不良も改善してくれます。そのため筋トレは、健康的に痩せることができる手段なのです。

ダイエット初心者に特におすすめしたい筋トレは、“自重筋トレ”というものです。
自重筋トレとはダンベルやバーベルなどの道具を使わずに、自分の体重のみを利用して行う筋トレのことです。

自重筋トレとして挙げられるのが、腹筋運動やスクワット、腕立て伏せなどです。みなさんも一度はやったことがあるのではないでしょうか?

ダイエットとして取り入れる際、まずは最初回数少なめに行います。そして体を段々と慣らしていくのです。継続的に行うと徐々に体力もついてくると思うので、そうしたら回数を増やしていきます。
ここで重要なのは、あくまでも無理をしないこと。弱い負荷をかける自重筋トレを無理なく続けていくことで、初心者でも痩せやすい体を作ることができるのです。

そして短期で痩せたいという方には、糖質制限をしながら筋トレを行うのがおすすめです。あくまでも短期間で体重を落としたい方向けなので、頑張り過ぎには注意してください。

初心者が陥りがちなダイエットの罠

以上で、ダイエット初心者におすすめのダイエット方法を5選ご紹介しましたが、特に初心者が陥りがちなダイエットの罠を知っておくことも重要です。

それは、ストレスを溜め込んでしまうことです。

ダイエットによるストレスを溜め込んでしまうと、ダイエットが苦痛になり、リバウンドしてしまう可能性が高くなってしまいます。また、ストレスを溜め込むというのは、身体にも心にもいいことではありません。時には病気になってしまうことだってあるのです。

そうならないためにできるのは、ダイエットを頑張っている自分に対してご褒美をあげることです。
たまには好きなものをたくさん食べたり、運動をさぼっても構いません。継続した努力は、1日2日じゃ水の泡にならないのです。

ご褒美の後は、自然に力がまた湧いてくる気がします。そしてまた頑張れるのです。あまりストイックにならずに、ストレスを溜め込まないことを心掛けましょう。そうすると、楽しみながら痩せていくことができると思います。

ダイエットの基本を理解して、楽しいダイエットライフを!

ダイエット初心者は、右も左もわからない状態で、ただ不安だけが付きまとうと思います。
初心者で一番怖いのが、間違った知識を正しいと思い込んでしまうことです。

そこで正しい知識を身に付けることで、効率的で効果的な楽しいダイエットを行うことができるのです。今回ご紹介した5つのダイエット法を実践し、ストレスを溜め込まないことで、健康的に痩せていくことができるでしょう。無理をせず、マイペースに、自分のダイエットを実践してみてくださいね。